女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、野菜。

こんにちは、女子大生マーケティング部2年の池田です。

毎日を元気に過ごそうと思ったら、栄養バランスを考えた食事が大事で、野菜の存在が不可欠です。

サラダクラブが2020年2月に全国の20〜60歳の男女2,059人に対して行なった「サラダの食文化の把握を目的とした年次調査(サラダ白書)」の調査結果を発表しています。

▼あなたがキャベツを食べる理由として、当てはまるものをお選びください。(女性20代)
・いろいろな料理に使えるから 44.9%
・調理が簡単だから 38.5%
・キャベツそのものの味が好きだから 29.8%
・手軽に一品増やせるから 31.8%
・量をたくさん食べられるから 30.2%
・キャベツを使った料理が好きだから 25.9%
・価格型の野菜と比べて得やすいから 27.8%
・ダイエットのため 19.0%

最も回答数が多かったのは「いろいろな料理に使えるから」、続いて「調理が簡単だから」が選ばれています。キャベツは汎用性が高く、手軽に食生活に取り入れられる点が評価されていることがわかります。

女子大生は野菜の摂取についてどのような課題をもっているのでしょうか。女子大生の皆さんに聞いてみました。

●女子大生の声

▼野菜の摂取には、どのような課題がありますか?

・一人暮らしで料理をするのが億劫に感じるときが多く、ビタミンのサプリメントに頼りがち。

・コンビニのサラダを食べるが、バリエーションが少なく飽きてしまう。

・ドレッシングは容量が大きく使いきれないことが多いので、ミニサイズの展開が多くあれば嬉しい。

・野菜ジュースが好きだが、自動販売機で見かけることが少ない。もっと置いてくれれば外出先でもすぐに野菜が摂れて嬉しい。

・新型コロナウイルス流行から、健康管理に気を遣うようになり、野菜摂取量を増やした。でも実際は十分に摂れているのか、判断が難しい。

・野菜のなかでも何がどのような栄養素を持ち、自分に必要なのか、簡単に知れたら便利だと思う。

野菜の摂取に積極的な声が多く、より野菜を楽しむための工夫や、手軽さに期待する女子大生のニーズが伺えます。

また、免疫力の向上や体調管理を強く気にしている女子大生も多いので、野菜の重要性や摂取の目安などがより分かりやすいような情報コンテンツの充実も、野菜関連商品に対する購買意欲向上につながるのではないでしょうか。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、日本のお土産。

2011年1月28日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。 1月27日の朝日新聞に、次のようなデータが発表されていました。 ▼2010年の訪日外国客の国・地域別割合(上位5位まで一部抜粋 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、食器洗い。

2012年1月2日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部3年の小堀です。お正月はご飯を食べた後ゴロゴロしたくなってしまいがち・・・。ですが私は今日も意を決しておこたからでてちゃんと洗い物をしました!さ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、GW。

2010年5月2日
女子大生マーケティング部
こんにちは。はじめまして。女子大生マーケティング部4年の大見です。4年生で授業が少なく、毎日休日のような日々を過ごしています。時間に余裕ができた分、アルバイトの時間を増やしました。 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、雨の日。

2008年5月25日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の矢中です。 雨の日って憂鬱じゃないですか?休日に出かける予定でも、雨だと自由に行動できないし、わざわざ屋内の人ごみの中に行くのも疲れるので、結 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、男女兼用トイレ。

2019年10月14日
女子大生マーケティング部
女子大生マーケティング部の関川です。 最近は飲食店で男女兼用のトイレを見かけることが増え、アメリカでは男女共用のトイレを増やす取り組みが進んでいるそうです。日本でも、時代の変 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コーンアイス。

2011年10月24日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部3年の中出です。最近は毎日涼しくとても過ごしやすいですが、わたしの中では夏から引き続き小腹がすいたらアイスが候補にあがります。さて、『日経MJ』 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、PB食品。

2010年10月29日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。最近お昼にカップスープがかかせません。私はいつも大学の生協で買いますが、その際に目に留まるのはPB(プライベートブランド)のカッ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です