女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、大学用かばん。

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の井村です。

勉学に励む女子大生にとって通学に欠かせない存在なのが、大学用のかばんです。

バッグの企画・販売をする株式会社FUMIKODAが、2020年4月に18歳以上の男女478人を対象に行なった「リュック」に関するアンケートの調査結果を発表しています。

▼「ビジネスではどのようなバッグをよく使うか」
トートバッグ…65.7%
ショルダーバッグ…39.3%
リュックサック…25.5%
ハンドバッグ…13.0%

3人に2人がトートバッグを、3人に1人がショルダーバッグをビジネスに用いていることが分かります。またリュックサックも4人に1人はビジネスシーンで利用していることが伺えます。

ビジネスの場合、仕事柄によってフォーマルに見えるかどうかが大事であったり、すぐに書類を取り出せるかどうかなどが鞄選びを左右してるのではないでしょうか。

では女子大生は普段、かばんをどのように使っているのでしょうか。周囲の女子大生に聞いてみました。

○女子大生の声

▼大学に通う時に使うかばんで、気にしていることは?

・リュックを使用。大学へはスクーターで通っているため。スマートフォンや定期入れをポケットに入れるには危険で抵抗があるので、水筒入れなど、外側の取り出しやすいポケット機能が充実しているものが重宝する。

・リュックを使用。内側に薄いポケットがあると、プリントが数枚しか入っていないクリアファイルでも、鞄の中で折れ曲がってしまう心配がなくていい。

・パソコンを持ち運ぶことも多いので、パソコンの収納がしっかりしているものがいい。パソコン用のケースを別個として運ぶのではなく、鞄一つにまとめたほうが見た目もいいし、置き忘れることもなくていい。

・肩が疲れないような構造だとうれしい。通学や放課後、授業ごとに鞄を持って移動するので鞄を持っている時間が長く、肩への負担が重いとつらい。

・いろんな色のリュックを複数利用。お店に売られているリュックは黒色のものが圧倒的に多いが、かばんに個性を出したいため、もっといろいろな色があればいいのにと思う。

特にポケットに関する要望が多く挙がりました。収納の便利性に加えて、「いかに収納物を壊してしまうことなく」持ち運べるか、というのも重要なポイントのようです。

これからは「ポケット一つ一つの機能を高める」ことが最も、数多くある鞄の中で差をつけることにつながるのではないでしょうか。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、お取り寄せ。

2012年3月31日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。最近デパートでやっていた「北海道展」に行って、北海道のおいしいものをいろいろ食べてすごく幸せでした!1月11日の日経MJは、アイ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、お年玉。

2012年1月15日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。もう大学生ということで、実家に帰ってもお年玉をもらえずに、お正月も自分のお小遣いで買い物することになりました・・・。大学生はみん …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、電子化。

2019年11月29日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子マーケティング部3年の加藤です。 私は現在フランスの大学に留学しているのですが、フランス人の学生の多くが、授業のノートをとるのに、パソコンやタブレットなどの電 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、学食(2)。

2012年5月14日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部3年の大野です。私の大学には生協の食堂のみですが、実は他の大きな大学にはコンビニやスターバックスと行ったカフェもあるということを最近知ってびっく …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、夏祭り。

2010年8月14日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング4年の清水です。今年の花火大会は、ことごとく予定で重なってしまっていて、しょんぼり気味です。今回は、そろそろピークも過ぎる夏祭りに関するデータをご …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です