女子大生マーケティング部へようこそ!
その他

女子大生と、下着選び。

こんにちは。女子大マーケティング部3年の新城です。

女性が必ず直面する下着選び。しかし、多くの女性がこの下着選びに問題を抱えていることがわかります。

トリンプが2019年5月〜2020年3月に全国の女性2,287人を対象に調査した「下着白書 vol.20」では、以下の調査結果を発表しています。

▼ブラジャーを購入する際、店頭で試着をしますか?

・必ずする 25.7%

・時々する 24.9%

・あまりしない 22.6%

・試着はしないがサイズは事前に測る 2.3%

・したことがない 24.5%

この結果では、ブラジャーを購入する際、店頭で試着をしたことがないという女性の割合が4分の1を占めています。

では女子大生達は、ブラジャーの試着に抵抗をかかえているのでしょうか。またその抵抗をなくすためには、どのような工夫があると良いのか、周りの女子大生達に聞いてみました。

●女子大生達の声

▼なぜブラジャーの試着に抵抗をかかえているますか。またその抵抗をなくすためには、どのような工夫があると良いと思いますか?

・ブラジャーの店舗にもよるが人に見られることに抵抗があるから。男性も通るような場所や、試着室の出入りが見えるところだと試着がしずらい。

・服を脱がないといけないために時間がかかるし髪が崩れてしまうから。ZOZOスーツのような、自分の体格が3D情報などで記録できると便利。

・下着は直接肌に触れてしまうため、他人が着たものを試着することに抵抗がある。フェイスカバーのような使い捨てのキャミソールなどがあれば嬉しい。

・自分の胸のサイズを知られたくないから。店員さんの許可がなくても試着できるような

フリー試着などがあればいい。

女子大生にとって下着選びはとても大切なもの。しかし、実際多くの女子大生が下着が直接肌にふれてしまうことへの抵抗や、試着に時間がかかるため面倒くさい、と感じていることが分かりました。

データ上で実際の自分の形やサイズに一致するかを確認できるシステム」による試着時間の短縮や、「試着用の使い捨てブラのようなグッズ」を使用することで、より女子大生の下着選びを充実させることができるのではないでしょうか。

女子大生マーケティング部 メンバー募集!
・マーケティング的な視点を養いたい人
・発信するのが好きな人
・ブログの執筆や編集に興味がある人
・動画の撮影や編集に興味がある人
等々、お待ちしております!

RELATED POST
就職活動・学業と、女子大生。

女子大生と、オンライン就活。

2020年9月23日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の兼次です。 バブル後最大の就職氷河期と言われている現在。就活生たちはどのように就職活動を行い、それについてどう思っているのでしょうか …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です