女子大生マーケティング部へようこそ!
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、ライブ・コンサート会場。

こんにちは、女子大生マーケティング部3年の山崎です。

皆さんには1年に何回行きますか?私は1年間に10回以上で様々なアーティストの方のライブにお邪魔させてもらっています。

さて、以下は日経エンタ発表のコンサート動員力ランキング2019トップ50の結果の1位~5位です!(2019年11月発表)

▼2019年のコンサート動員数

1位 嵐 動員数 181.8万人
2位 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE 111.9万人
3位 AAA 73.0万人
4位 サザンオールスターズ 65.9万人
5位 Kis-My-Ft2 61.7万人

2019年の結果としてはこのようになったようです。そのアーティストを見るために何十万人の方が動いてるということを改めて数字でみると、アーティストの方の凄さを実感できますね。

こんなにたくさんの人がコンサートに集まるので、困りごとも多そうですね、女子大生たちに聞いてみました。

●女子大生の声
▼ライブ会場で困ることは何ですか?

・トイレが少なく長蛇の列。事前にライブ会場でどこにトイレがあるかなど知りたい。
・コンサート終了後の周辺のお店の込み具合。
・会場から駅に向かうまでお帰り道が混む。
・一人一人のスペースが少ないため窮屈に感じる。
・熱狂した人々に押されて息苦しさを感じ怖い思いをしたことがある。

▼どういうサービスがあれば良いですか?

・その日のコンサートの男女比を予想して、男性トイレをその日だけはいくつか女性に解放するなど取り組む。

・コンサート終了後の混雑は大変。席の場所ごとに案内するや、駅に人が少ない時間にお客さんを返すなどをした方がよいかも。

・荷物が多いとそれだけで場所をとられてしまうので、会場に少額で荷物を預けることのできるサービスを行うことができれば良いかも。

ライブ・コンサートを日頃のモチベ―ションとして楽しみにしている人は多いですよね。会場に向かう時から帰る時まで楽しく過ごすことができるようになるといいですね。

 

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、女子会の飲食店選び。

2020年2月9日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の久留原です。 1月といえば学校が始まり、しばらく会っていなかった友達と食事に行く機会も多いかと思います。 さて、以下はテーブル …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です