女子大生マーケティング部へようこそ!
就職活動・学業と、女子大生。

女子大生と、スポーツ施設業界。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の中出です。運動しなきゃ!フィットネスクラブにも通いたいな~と思う今日この頃ですが、今回はそんなフィットネスクラブを含むスポーツ施設業界に注目です。『日経MJ』は2010年11月に、スポーツ施設業界の売上高ランキングを掲載しています。
▼スポーツ施設売上高ランキング 
 1位:コナミスポーツ&ライフ (東京) 
 2位:セントラルスポーツ (東京)
 3位:ルネサンス (東京)
 4位:ティップネス (東京)
 5位:メガロス (東京)
 6位:オージースポーツ (大阪)
 7位:アクトス (岐阜)
 8位:東洋 (愛知)
運動不足を解消したい…
1位から5位までが東京を中心に展開されているスポーツ施設で、ショッピングセンターなど比較的身近なところに出店しているコナミスポーツ&ライフが1位でした。フィットネスクラブを中心としたスポーツ施設業界全体の売上高は前年の0.7%減。若年層の顧客離れが顕著らしく、54.2%の企業が20~30歳代の利用者が「低下した」と回答しています。
一方、60歳代以上については54.2%の企業が「上昇した」と答えており、フィットネスクラブの印象も変わりつつあります。全体的にただ運動するというより、「楽しい」や「気軽に」という言葉がキーワードになっており、若い人向けの可愛いデザインのフィットネスアイテムやコラボ商品も続々登場しているようです。クーポンや会員特典でフィットネスの運動以外に、他のリラクゼーション施設を利用する機会などを提供している企業も少なくありません。
楽しくかつ健康的にキレイになれる、というスポーツ施設の最大の魅力。しかし、私はスポーツ施設の敷居が高く感じられ、まだ行ったことがありません。フィットネスクラブのかわいいアイテムをみる度に憧れますが、HPなどで見ても施設のルールや過ごし方などまだいろんな不安があります。1人で通うのもいいですが、友達と遊びに行く感覚でおしゃべりしながらフィットネスというのも魅力的なので、
お友達とペアの体験コースなどが分かりやすくあると嬉しいです。
ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
就職活動・学業と、女子大生。

女子大生と、旅行業界。

2008年6月22日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の木村です。今夏はなんと3回も国内旅行しちゃいます! 就職活動中の女子大生の中でも人気が高いのが「旅行業界」。大学生の人気企業ランキングでも多く …
就職活動・学業と、女子大生。

女子大生と、オンライン面接の身だしなみ。

2020年6月2日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部2年の池田です。 今年は新型コロナウイルスの影響で、企業がリモートワークに移行したり、就活イベントが軒並み中止になりました。就職の …
就職活動・学業と、女子大生。

女子大生と、コンビニ業界。

2011年7月16日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の鈴木です。実は特に欲しいものはなくても、一日一回は必ずコンビニに寄って、新商品が出ていないかチェックしてしまう程、コンビニが大好きです。「 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です