女子大生マーケティング部へようこそ!
いろいろレポートと、女子大生。

女子大生と、おうち時間。

こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。自分の家や部屋で、自分の時間を自由に過ごす「おうち時間」。コーヒーを飲みながら読書をするのが、私の理想の「おうち時間」です。『日経WOMAN』12月号では、「おうち時間」についての読者アンケートの結果が発表されています。 

▼「おうち時間で辞めたいと思っていることは?」(複数回答可)
 1位:テレビをだらだら見る 52.5% 
 2位:パソコンでのネットサーフィン 37.9% 
 3位:お菓子を食べ続ける 33.4% 
 4位:不規則な生活 32.5% 
 5位:ケータイでのメール・チャットなど 11.8% 
本もよみたいけど、雑誌にしようかな…
日経WOMANの読者には働く女性が多いそうですが、働く女性にはテレビやパソコンのように「何かをただ見続ける時間」を辞めたいと思っている人が多いようですね。女子大生にとっての、辞めたいけどやめられない「おうち時間」は何でしょうか。私の周りの女子大生に聞いてみました。
・やるべきことがあるのに、朝起きないといけないけど起きられずに、布団の中でごろごろしていること。特に冬。
・二度寝。朝10時に起きてさらに2時間くらい寝てしまう。 
・お昼ね。とりあえず寝てしまうくせは、どうにかして辞めたいけどやめられない。 
・長時間、ぼーっとテレビを見ること。 
・平日だらだらテレビを見ること。 
・部屋に帰るとまずテレビをつけて見ること。くせになっていてやめられないし、テレビを付けたまま寝ることもしばしばある。 
・話題も特にないのに、無駄にメールをしてしまうこと。 
・彼氏との長電話。一日に何時間も電話してしまうと、あとで後悔してしまう。
多くの女子大生が、昼寝をしたり、テレビを見続けたりという「何も産み出していない時間」の後に後悔するようです。特に休日は顕著ですね。惰眠をむさぼって後悔してしまわないような提案やメッセージ性がある商品やサービスが
これから女子大生に支持されていくかもしれません。
ちなみに私は、昼寝をすると必ず後悔してしまうので、眠いときは布団ではなく机にうつぶせて、タイマーを10分くらいかけて仮眠を取り、また、コーヒーや紅茶を飲みながら学校の課題に取り組むようにしています。
ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
いろいろレポートと、女子大生。

女子大生の、カフェレポート。(7)

2008年6月21日
女子大生マーケティング部
★JUCHEIM DIE MEISTER(新宿) こんにちは、女子大生マーケティング部の國分です。 訪れたカフェをお伝えしていくシリーズ「カフェレポート」。今回は打ち合わせで利用し …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スケジュール管理。

2020年3月6日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部の工藤です! 突然ですが皆さん、スケジュールはどうやって管理していますか?手帳派とアプリ派、もしくは2つの併用派、色んな方がいると思います …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、日本のお土産。

2011年1月28日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。 1月27日の朝日新聞に、次のようなデータが発表されていました。 ▼2010年の訪日外国客の国・地域別割合(上位5位まで一部抜粋 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、モチベーション。

2010年6月17日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部3年の行時です。アルバイトやインターンなどで、様々な職場を 体験することの多い女子大生ですが、今回はこんなランキングを紹介します。(日 経MJよ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、習いごと。

2008年5月7日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の矢中です。 私の大学の友人の中には、大学に通いながら語学学校やアナウンサースクール、公務員試験の勉強のために専門学校などに通っている人が多くい …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です