女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、GW。

こんにちは。はじめまして。女子大生マーケティング部4年の大見です。4年生で授業が少なく、毎日休日のような日々を過ごしています。時間に余裕ができた分、アルバイトの時間を増やしました。お給料は卒業旅行資金に充て、国内外問わず色々なところに行ってみたいと思います。さて、いよいよGWということで、こんなデータに注目してみました。(日経MJ4月7日より)

▼GWの予定
1位:自宅の近場で過ごす(30.2%)
2位:ショッピングに行く(28.4%)
3位:出かけずに家で過ごす(22.4%)
4位:未定(20.2%)
5位:実家や親せきの家に行く(19.8%)
6位:仕事をする(14.1%)
7位:国内旅行(1泊以上)に行く
8位:映画に行く
9位:遊園地・テーマパークに行く
10位:海外旅行に行く

今年は最大11連休になるため、旅行に出かける人が多いのかと思いきや、身近な場所で過ごす方が多いようです。しかしこの調査結果と、女子大生のGWの過ごし方は一致するのでしょうか。そこで、私の周囲の女子大生にもGWの予定を聞いてみることにしました。

私は卒論に向けて読書をします!息抜きはiPodで音楽を♪
・ほぼ毎日研究室で実験をする。
・研究室での調査と実験とバイト。GWは、バイト先が混むから休めないし、バイトが好き。
・平日は就職活動で忙しいため、掃除をしたい。
・両親も休日のため、帰省をする。
・バイトとサークルと帰省。混んでいるからあえて旅行はしない。
・地方に住んでいるが、親から就活のために東京にいるよう言われたため、帰宅せずネットカフェデビューする。
・6月からはじまる教育実習のあいさつのため帰省し、母校へ行く。
・彼氏と新宿御苑でピクニックをする。
・友達と横浜中華街で中華食べ放題&占いをする。
・就職活動。エントリーシートを書いたり面接の準備をしたりする。内定をもらった友達に面接の練習に付き合ってもらう。実際に面接を受けに行く。
・飲み会に行きまくる。
・大学の近くの広場でライブを開く。
・家族で近場のおいしい飲食店めぐりをする。
イタリア映画祭に行く。
・美術館や博物館めぐりをする。
・読書をする。今まで読めなかった本をたくさん読む。
・アルバイトとゼミの準備と課題。特別どこかに遊びに行くことはしない。

こうして聞いてみると、GWを利用して旅行にでかける女子大生は、それほど多くないよう感じます。次に、大学在学中限定で過去のGWの過ごし方も聞いてみました。
・1年は毎日部活。大学の柔道場で朝から晩まで汗を流していた。2年、3年バイト。その中の何日かはDVDを何本も借りて徹夜で見た。
・1年、2年はサークル。3年はサークルとバイト。4月は新入生歓迎行事が多く練習不足だったため、GWを利用して1日中練習をした。
・毎年帰省している。GWなら両親が長期間家にいる。
・サークルで行う新入生歓迎のための合宿やバーベキューに参加した。
・サークルで登山に行った。
・自宅で過ごす日が多かった。
・好きな歌手のコンサートに行った。
・彼氏と美術館の特別展に行った。人が多くて館内は混みあっていた。
・関東に住んでいるが日ごろなかなか会えない友達と会った。
・逗子に住んでいる友達の家でバーベキューをした。
・山梨にある友人の実家に1泊旅行をした。

GWは観光地やレジャー施設が混むので、人手の少ない長期休暇中の平日をねらいたいという意見もありました。「女子大生と、休暇。」「女子大生と、夏休み。」でも取り上げているように、大学では長期休暇があるため、旅行はそちらでゆっくり行きたいと考えている女子大生が多いようです。私は音楽が好きなので、CDを大量に借りてきて、勉強やアルバイトの空き時間に聴いています。 TSUTAYAでちょうどDVDやCDが4枚1000円というキャンペーンをやっていたので、今まで聴かなかった歌手のCDもこの機会に…と借りてみました。また、GWは帰省する女子大生も多いようですので、お店でGW限定の同窓会プランを企画してはいかがでしょうか。母の日も近いので、家族向けのお食事プランもいいかもしれません。このように、GW中は遠出せずに楽しめるものやサービスがあれば、身近な場所で過ごす女子大生も、気になってしまうのではないでしょうか。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、外食費。

2011年10月17日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部の秋田です。夏休みも終わり、学校が始まったので友人と放課後にご飯を食べに行く機会が多くなりました。さて、2011年9月24日の日本経済新聞は、全 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、クーポン。

2008年7月12日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の中山です。 わたしは飲み会の幹事を任されることが多いのですが、そのときに参考にしているのがhotpepperやぐるなびなどのグルメ&クーポン情 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、4年間。(3)

2012年5月26日
女子大生マーケティング部
このたび、わたしたち「女子大生マーケティング部」は5月5日をもって4周年を迎えました!4周年を記念した特別記事、「女子大生と、4年間。」を掲載します。これまでの掲載・「女子大生と、 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、お鍋。

2011年12月19日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の秋田です。本格的に冬が来て、よく友人とお鍋が食べたいね。と話しています。さて、クーポン雑誌『ホットペッパー』では8月24日~9月1日までに …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、電子レンジグッズ。

2010年6月7日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部4年の笹原です。私の家は電気コンロなので水をゆでるのにとても時間がかかりるので、最近はもっぱら電子レンジの野菜を「ゆでる」機能を使っています。朝 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です