女子大生マーケティング部へようこそ!
女子大生マーケティング部より。

女子大生と、9月の月間賞。

読書と食欲の秋で、出費と体重がかさみます(T_T)女子大生マーケティング部の久保山です。
月に一度、このブログで読者の皆さんに有用で有益な記事を書いた学生スタッフに贈られる、月間賞。先月の9月の月間賞は、私久保山が頂きました♪ありがたい限りです☆

受賞商品は黄色の箱で登場!開けるのがドキドキでした・・・
今回は、「女子大生と、フック。」「女子大生と、母娘プラン。」の記事構成の良さが決め手なんだとか。特に「女子大生と、フック。」は、女性特有の視点と写真の用意周到さが評価されたようです。読者の方やスタッフの皆さんの参考になればと思い、これらの誕生秘話や工夫をお伝えしたいと思います。
まず「女子大生と、フック。」の記事。たまたま百貨店のトイレで低い位置のフックを見つけて、「なんでこんなところに!?」という一つの疑問が。そこで実際に便座に座って鞄を掛けてみたところ、「これは便利!」と感動!こんなこともあろうかといつも持ち歩いているデジカメで撮ったのがきっかけです。

いつも持ち歩く3点セット。打つ(PC)・撮る(デジカメ)・聴く(iPod)は必須!
そして以前から気になっていた駅トイレの傘フックを思い出し、「他にも女性にとって嬉しいフックがあるのでは?」とあらゆるフックをチェック。男性にはなかなかわかりくにい女性の心理や状況を少しでもわかって頂けたら・・・と思い、記事執筆に至りました。実際に自分がユーザーとして使ってみる気になったものはすぐに撮れるようにデジカメを持ち歩いていたことがこのような形で繋がったと言えそうです。
次に「女子大生と、母娘プラン。」の記事。このきっかけは母親とシェアしているシャンプーでした。1ヶ月半前から親と同居していますが、ふと見渡すとシャンプーに限らず、洋服、サンダルまでシェアしている(されている)ことが判明。「私が親の高いシャンプーを使いたがるように、親は私の洋服を着たがる。ということは、娘が母親を頼るだけでなく母親自身も娘を頼ったり一緒に外出したいと思うのでは?」と思ったのが始まりです。

つい先日も母と一緒にショッピング。お互い勧める服は、自分も着られるような服(笑)
記事を書く上で、「女子大生は母親と一緒にどんなサービスを受けたいか」だけでなく、「母親だったら娘と一緒にどういうところに行きたいのか、どういうサービスを望んでいるのか」という二つの視点で情報収集しました。実際に母親世代に聞くことで、また女子大生とは違った女性の考え方や視点を提供できるのではないかと自分なりに一工夫。
それぞれで大事にしたのは、男性にわからない女性の本音を描くという点です。女子大生の視点が大前提ではありますが、同じ女性でも世代が変われば意見も変わるもの。ですので男性の皆さんに少しでも分かって頂けるよう、どの世代の女性も共通した状況・思うことを書くよう心がけました。少しでも女性の声を代弁できていれば幸いです。
また私が一番記事で力を入れているのは女子大生の声やランキング結果などのまとめた分析の部分。ここの部分だけを読んでも、「総じてどういうことなのか」わかりやすく簡潔に結論づけるように心がけています。
ちなみに今月の月間賞は、かわいい小包に入った緑茶セット☆フレーバーがマンゴー、レモン、ブルーベリー、パッションフルーツと多種多様!

記事に協力してくれた母と一緒に乾杯♪
皆さんのアドバイス、メール、コメントなどかなり参考にさせて頂いています。ありがとうございます!今後も精進を重ねて、苦手でもある写真の強化と文章の簡潔化を徹底して、さらなる情報を提供して行きたいと思います!鳥

RELATED POST
女子大生マーケティング部より。

女子大生と、5月の月間賞。

2008年6月28日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の室橋です。 「女子大生マーケティング部」では毎月、その月に良い記事を書いたり良い写真を撮ったりと、「女子大生マーケティング部」に大きく貢献した …
no image 女子大生マーケティング部より。

「女子大生マーケティング部」、始まります。

2008年5月1日
女子大生マーケティング部
2008年5月5日より、新ブログ『女子大生マーケティング部』がスタートします。 「女子大生マーケティング部」に所属する現役女子大生たちが、ファッションや生活スタイル、就職活動や学校 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です