女子大生と、節約。

女子大生マーケティング部の益子です(゜3`)。趣味は節約です。
女子大生はファッションに大金をかけると思われがちですが、意外とお金にはシビア。私の周りにも節約を心がけて、
・遊ぶお金ないから山手線を徒歩で一周した
・ファミレスはドリンクバーで五時間粘る
なーんて女子大生も結構いるんです。

スーパーでは、割引のものしか購入しない!
2007年8月22日の日本経済新聞で、JR東京駅から30km圏内に住む20代1207人に調査した結果が発表されていました。
そのデータによると、「乗用車が欲しい」と答えた20代は、2000年には48.2%だったのが、2007年には25.3%と激減。「酒はほとんど飲まない」という人も、30代は27.6%なのに対し、20代は34.4%もいるとのことです。
車も買わない、酒も飲まないと答える20代のうち、お金の使い道として36%の人が「貯蓄」と答え、2000年の調査時から8.2%も増加していんだとか。「一ヶ月の貯蓄額が10万円以上」と答えた20代の人は、18.3%もいるそうですよ。
私の周囲の女子大生たちに、節約する理由を聞いてみると、
・老後のための貯金。親の世代が苦労しているのをみてきたから。(教養学部/Tさん)
・なにかあったときの貯金。(法学部/Yさん)
・年金があてにならないから、積み立て貯金にあてる。(文学部/Mさん)
などの回答が。
将来への不安を抱えるために消費意欲が乏しい20代。かなり財布の紐が堅いようです…鳥

コメント

  1. 象さん より:

    > 2000年には8.2%だったのが、2007年には25.3%と激減。
    ???

  2. 未来は明るいと考えられない人たちが作る未来は、明るいのだろうか。

    「明日という字は、明るい日と書くのね。
    明日は本当に明るい日なのかしら」

    という歌が流行ったのは、1969年。
    アン真理子の『悲しみは駆…