女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、メイクの変化。

こんにちは。女子大マーケティング部3年の新城志保です。

コロナウイルスの影響で、日常生活でのマスク使用が不可欠となり、これまでとは異なるスキンケアを行う学生も増えてきたのではないでしょうか。

グラディアが2020年7月に20〜30代前半の女性1,045人に対して行なった「マスク使用によるスキンケアの変化に関する調査」の調査結果を発表しています。

▼マスクの使用によってメイクにどのような変化がありましたか?

・リップメイクをしなくなった 57.5%

・チークをしなくなった 38.9%

・ベースメイクをしなくなった 25.7%

・目元のメイクをしっかりやるようになった 17.1%

・日焼け止めをつけなくなった 7.5%

・その他 1.2%

・特に変わっていない

マスク使用によって「メイクをしなくなった」という人が増えているようです。

では女子大生達は、マスク使用によるメイクの変化をどのように考えているのでしょうか。以前と比べてメイクがどのように変化したのか、周りの女子大生に話を聞いてみました。

●女子大生達の声

▼マスク使用によりメイクで困っていることは?

・ファンデーションやリップがマスクにつくこと。落ちづらいメイク道具や、汚れを落としやすいマスクが欲しい。

・夏は特にファンデーションが落ちてしまうこと。そのため、マスクの摩擦では落ちないがクレンジング使用ではすぐに落ちるようなファンデーションが欲しい。

・かわいいリップを付けていても、なかなか見せられないこと。リップみたいに手軽に気分が変えられる比較的安価なメイク道具やマスクがあるといい。

・リップの色が落ちてしまうこと。速乾性のリップがあると助かる。

マスク生活が習慣となってきたこの頃、以前はメイクを楽しみだと感じていた女子大生にとってメイクは大変なもの、めんどくさいものとなってしまったようです。

自粛生活でストレスを抱える女子大生が、少しでも楽しみを得る時間を増やすためには、「落ちにくいメイク道具」「汚れが落ちやすいマスク」、「目元を簡単にメイクできる商品」がより注目を浴びるのではないでしょうか。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
no image 生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、限定。

2011年4月18日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部2年の土肥です。 日経MJに次のようなデータが発表されていました。 ▼「女性限定サービスについての感じ方」上位ランキング20代 ・男性が排除さ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コンビニ(1)。

2011年12月9日
女子大生マーケティング部
みなさん、こんにちは。女子大生マーケティング部3年の塚原です。 最近毎朝コンビニによっています!授業の合間にささっと食べます!! さて、2011年11月2日号の日経MJに日経産業地 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、文字。

2010年9月25日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。 最近、高校時代にお世話になった先生に手紙を書くことがありましたが、普段パソコンばかり使っているからか、思うようにうまく字が書け …
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、ストッキング。

2008年6月12日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の室橋です。 若い女性にとって、まだ一回しか履いていないストッキングが伝線(やぶれてしまうことです)してしまうことほどショックなことはありません …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です