女子大生マーケティング部へようこそ!
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、本。

みなさん、こんにちは。女子マーケティング部3年の山崎です。

今回は、「本」について調べてみました。おうち時間が増えたことにより、スマホだけでなく、本を読む機会が増えてきました。

現在出版業界の売り上げは落ち込みつつあります。
公益社会法人全国出版協会が2020年1月24日に2019年度の出版市場を発表しました。そのデータによると、2015年から2018年にかけて紙と電子出版の合計売り上げは、約1000億円減少しています。

しかし、2019年は、2018年に比べて32億円売り上げが増加しました。紙出版は、例年通り減少しましたが、電子出版の売り上げが伸びたことが影響しています。電子で出版されたものは、前年に比べて23.9%、約600億円、増加しました。残念ながら紙の出版物は、2018年に比べて4.3%、約600億円減少しました。

今回は、インターネット、電子媒体を当たり前に利用している世代である、現在の女子大生に本を読むこと、電子と紙の出版物について、どう思っているのかを聞いてみました。

●女子大生の声

⇒▼おうち時間が増えたことで、本を読む時間はどのように変化しましたか?(n=30)
・本を読む時間が増えた…27人
・本を読む時間は変わっていない、減った…3人

⇒▼電子書籍と紙の書籍、どちらを買うか。
・紙の書籍…31人
・電子書籍…7人

▼紙の出版物を購入している理由
・電子書籍だと目が疲れる
・手元に本があることで、内容だけでなく、本の価値を感じられる
・紙媒体を読むということが普段スマホを触っている時間と区切りをつけられるし特別感があるから。

▼電子の出版物を購入している
・収納場所に困らない
・すぐに必要、読みたくなった時に読むことができる
・紙の書籍より安い

コロナの影響でおうち時間が増えたことで本を読む時間が増えた人が多く、その中でも紙媒体のものが支持されていることわかります。電子版が普及していますが、それでも紙媒体には紙媒体ならではの良さに惹かれている人が多くいるようです。

今回は、女子大生に本を読むこと、電子と紙の出版物について聞いてみました。出版物の売り上げは、減少していますが、未だに必要としている人はたくさんいるのだということがわかりました。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、好きなラーメン屋。

2019年11月27日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部2年の加古です。 私は家族と外食となると、ラーメン屋に行くことが多いのですが、友達とラーメンについての話はなかなかしないと思い、調査するこ …
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、サブスクの利用。

2020年1月22日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の加古です。 去年の年末にサブスク大賞が話題になりました。私はNewspicksとプリクラのサブスクをしています。みなさんは何かサブスクを …
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、写真加工アプリ。

2020年2月4日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の加古です。 男子学生の質問をもとに、女子大生の写真撮影について調査した記事の第2弾。 今回は撮影後に写真加工をしている方に、加工のアプ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です