女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、自粛明けにやりたいこと。

こんにちは、女子大生マーケティング部4年越後です。

新型コロナウィルズの影響で緊急事態宣言の中でのGWでしたね。いかがお過ごしでしたでしょうか?さて、以下はニュース4Uが25〜26日にLINE公式アカウントの「友だち」を対象に1216人に解答結果です。(回答は複数回答可)

▼GWの過ごし方について

帰省・レジャー 23人
外出は極力控える 992人
仕事 208人
公園など近場 190人

帰省・レジャーと答えたのは23人の中でも、人と接触しない工夫をしている人もいました。残りの人は外出は控えると回答していて、掃除や自宅で映画鑑賞など、自粛期間をうまく利用している人も見受けられました。

まだまだ外出自粛は続き、我慢することが続きそうですね。そこで女子大生に自粛期間が終わったら何がしたいか聞いてみました。

●女子大生の声
▼自粛明け何したい?

・カフェに行きたい
自粛中ずっと自宅にいるため自宅にも飽きてきて、別の空間に行き気分を変えたいそう。またずっと会えていなかった友人と直接会って話をしたいとのことでした。

・自粛中に知り合った人と直接会いたい
自粛中にオンラインインターンシップに参加した学生によると、普段の飲み会では席割などが影響し参加者全員とのコミュニケーションが困難ですが、オンラインでは席割関係なく全員に声が届くためそれが可能となり、また自宅からでリラックスした状態で話せたため距離が縮まりやすく親睦が深まったんだそう。

・旅ブログが書きたい
元々旅が好きで普段はインスタグラムに投稿することが多いそうですが、旅をしながら収益を得ている旅ブロガーの姿を見て、自らも挑戦したいと思ったそうです。インスタグラムは写真と文字が独立していて写真がメインですが、ブログは文の時系列ごとに写真を挿入できるから良いとのこと。

・図書館にいきたい
勉強のための参考書や時間がある時に読書したいけど、大学の図書館も閉まっていて悲しい、困っているとのことでした。普段レポートや授業の参考図書などで本を利用する機会が多く、すべて購入するのは出費がかさむため、図書館を利用しているそう。

・ヨガに行きたい
ホットヨガなどのスクールなどは室内のため3密が懸念される。また自宅でやるにもスペースや換気の問題から難しいんだとか。

・食べ放題に行きたい
食べることが好きで、ビュッフェ形式のものは特に楽しいとのことですが、食べ放題は外食ならではのもので、テイクアウトもできなければ、自宅で作ることもできないとのこと。

自粛明けにやりたいことには、楽しみなこと・現在(自粛で)不便なこと、困っていることの改善を求める声がありました。また自粛明けに何がしたいか考えることでも、気持ちを明るく前向きにして、自粛期間を乗り切りたいですね。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、深夜番組。

2008年12月5日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の中並です。最近寒さが身にしみる時期となりましたね。早く家に帰ってこたつに入ってテレビを見たいと思ってしまいます。そんな私が気になったのは毎日コ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、急ぎの時のイライラ。

2019年7月13日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の佐藤です。 最近は就職活動で都心に行くことが多く、人の多さにぐったりする日も多い毎日です。 2019年6月にドリームエリア社が …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、電車のマナー。

2011年11月15日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部3年の秋田です。女子大生にとって電車は、学校に行ったりショッピングに出かけたりする時に使う生活に欠かせないモノ。日本民営鉄道協会は2010年10 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ポータブルゲーム機。

2009年4月15日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の大河原です。 最近ポータブルゲーム機を持ち歩いている人をする人をよく見かけます。私も通学途中の電車内では、ケータイですることがすんだらよく …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、加湿器。

2008年10月6日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の寒がり中山です。 10月に入り、朝晩は冷え込む時期になってきましたね。わたしの部屋ではもう暖房器具が大活躍! しかし、気になるのがお部屋の乾燥 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です