女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、結婚式の費用。

こんにちは、女子大生マーケティング部2年の加古です。

結婚式は女子にとって、一生に一度の憧れのもの。しかし、最近のカップルは一昔前に比べて車や家など大きな買い物をしなくなっています。結婚式にもその影響が出てきているように感じます。

ゼネラルリサーチ社が2019年7月、結婚式を経験したことのある男女1,116人に対して「結婚式のトラブル」についての調査を発表しています。

▼結婚式で不満だったことを教えてください

・結婚式費用 32.5%

・式場スタッフの対応 9.5%

・余興やゲストからのサプライズ 9.1%

・パートナーの協力 8.4%

・料理やサービス 7.9%

・式場・会場の内装 7.6%

・その他 25.0%

結婚式はとにかくお金がかかるもの。費用での不満点は多く、どう調査では「結婚式費用が見積もりと違った」「両家の金銭感覚の違い」などトラブルも多々あるようです。

これから結婚をしていく世代である女子大生は、結婚式に対してどのような費用感を持っているのでしょうか。周囲の女子大生に聞いてみました。

●女子大生の意見

▼結婚式はどのように挙げたいですか?

・こぢんまりと少人数でしたい。いっそふたりきりでもよいのではってくらい。あとは式ではなくて、身内で集まってご飯食べるだけとか。でもできればあんまりやりたくない派。結婚式よりもその金で海外に連れてってほしい。

・あんまり挙げるつもりないが、もし考えるんだったら内々でやりたい。ホームパーティーくらいの規模でいい。

・本当に祝って欲しい人にだけ祝って欲しいから、こじんまりした雰囲気でもいい。

・今まで本当に仲よかった人だけ呼んで、会ったことなかった友達同士を会わせたい。一言ずつ「私のあるある」を言って笑わせてほしい。その分私もおもしてなしするから。

・親がホテルで挙げたのでホテルとかいい。近年結婚式の参加費が高くなってるっていうニュースを知ったから、コストは抑えたい。

・ケーキは予算が大丈夫なら、オーダーメイドしたい。

・お金があれば納得のいく式にしたい。コストとかを最優先じゃなくて普通に綺麗なところで挙げたい。

・豪華じゃなくてもいいから、自分が縁した人たちと楽しく過ごせればいい。

どのような結婚式にしたいかというアイデアは無限に出てくるものですが、お金という現実的なことを考えると、「こぢんまりでもいい」「挙げなくてもいい」という女子大生も比較的多いのだなということが分かります。

結婚式は一生に一度の晴れ舞台。だからこそ、どのようなトラブルがあったのか、どのような期待はずれがあったのか、という情報ももっとたくさん発信されていればいいなと思います。

試着させてもらったドレスですが、これはオーバーカラードレスといって、ウェディングドレスの上から着るもの。簡単に装着することができ、またカラードレスよりも費用が抑えられるとのことで人気だそう。

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ギョーザ

2010年8月25日
女子大生マーケティング部
『女子大生とギョーザ』 こんにちは。女子大生マーケティング部2年の土肥です。スーパーに行ったら冷凍食品が半額になっていて思わず買っていしまいました。日経MJでは冷凍ギョーザを来店客 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スーパークールビズ。

2011年7月12日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の中出です。私のよく利用する駅では「現在の消費電力」がパーセンテージで見れるのですが、それが低めだと頑張っている気がしてテンションがあがりま …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、リフレッシュ。

2010年7月18日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部2年の伊藤です。じめじめした天気や暑苦しい気温だと気持ちも晴れ晴れしなかったり、何かしようと思ってもやる気がイマイチ出ないことありませんか?今回 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です