女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、テレビ(2)

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の秋田です。最近はスマートフォン向けのテレビ番組が始まったり、テレビの新しい形が登場していますね。さて、4月23日の日本経済新聞には4月13日~15日までの20歳以上の男女1030人にテレビについての調査結果が載っていました。

▼3年前よりテレビを見る時間はどうなったか(ワンセグを含む。) 
長くなった 21.8% 
変わらない 38.5% 
短くなった 36.9% 
分からない 2.8% 
変わらない・短くなったと答える人が6割でした。最近は、ソニーとパナソニックが次世代テレビの技術開発に向けて提携したというニュースがありました。本当にテレビの進化がめまぐるしいですね。しかし、テレビを見る時間が長くなったと答える人はあまり増えていないというのが現状のよう。少し前までは、ワンセグのCMや広告が多く見られましたが、スマートフォンの普及でワンセグを見るという人をあまり見かけなくなった気がします。それでは、女子大生が1日にテレビを見る時間はどれぐらいなのでしょうか。周囲の女子大生に尋ねてみました。 
・3~4時間。バイトがない日は、夕方からお風呂に入るまで見る。 
・見たい番組がある時だけ見るかも。1~2時間ぐらい。 
・夕方のニュースを見るぐらい。1時間かなあ。 
・結構見るかも。5時間ぐらい。 
・全く見ない。テレビじゃなくて動画サイトで見ちゃう。 
 
昨日のあの番組が面白かった!と話すこともしばしば。
私の大学でも「昨日のあれ見た?」「面白かったよね!」とテレビ番組の話題で盛り上がることがあります。同世代は好みも似ているので同じ番組を見ている場合が多いようです。また1人暮らしの女子大生は、帰ってきたらすぐにテレビをつけて寝る前までつけていることがほとんどだとか。また、朝夕のニュースしか見ないという女子大生も。 
中には、見たい番組が何曜日の何時からかよく覚えてないので見逃すことがあるという意見も。女子大生の中には、テレビを見ながらTwitterを見るなどスマートフォンをいじる人がほとんど。スマートフォンの待ち受け画面に自分の見たい番組の時間帯に近くなると知らせてくれる機能やアプリなどがあれば女子大生もスマートフォンを見ながらスムーズに見たい番組をチェックできるのではないでしょうか。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です