女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、見栄。

こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。GW、みなさまいかがお過ごしでしょうか?家族で過ごす方、カップルで過ごす方も多いのではないでしょうか。さて、株式会社マイナビが運営する情報サイト『escala cafe(エスカーラカフェ)』では、20代~30代の女性会員に対しおこなった「男性の見栄」に関する調査結果を発表しています。

ボウリングって見栄張っちゃいますか?
▼男性の見栄って許せますか?
 許せる 82.5%
 許せない 17.5% 
20~30代の女性の8割は男性の見栄は許せるとのこと。女子大生はどんなときに「見栄を張っているな~」と感じたのでしょうか。周囲の女子大生に最近男性が見栄を張っていると思った瞬間について聞いてみました。
・友達同士の関係で食事に行ったとき。付き合っているわけでもないのにトイレに行っている間にお会計を済ませていた。逆にどうすればいいのかわからないからやめて!
・男友達の失恋。「別に今は彼女欲しい訳じゃないんだよね
。」って、だったらなぜ私に相談するの?とツッコミたくなった。
・彼氏と買い物に行ったとき。私がこれかわいい~!と言ったものがブランドものだった。すると「ここのブランドは生地がイマイチなんだよな」って棚に戻していた。別にコメントしなくてよかったでしょ?
彼氏であっても男友達であっても、男性が見栄を張っているのはわかるんだそう。ほとんどの場合許せるそうですが、何回も「見栄っ張り発言」があると飽き飽きしたり、イライラしてしまうこともあるとのこと。また気をつかわないカップルだと、彼氏の見栄にツッコミをいれる女子大生も!
男性は無意識に言ってしまっていることもあるかもしれませんが、女子大生は対等な扱いや会話を望んでいるのかもしれません!
ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、学食(2)。

2012年5月14日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部3年の大野です。私の大学には生協の食堂のみですが、実は他の大きな大学にはコンビニやスターバックスと行ったカフェもあるということを最近知ってびっく …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、曜日。

2012年6月29日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の秋田です。4年になると、大学へ行くことがほとんどないので曜日感覚が麻痺してしまっています。友人とどこか出かける時は、空いている平日を狙って …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、お祝いの演出。

2011年6月21日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。もうすぐ誕生日の友達にどんなお祝いをしようか悩んでいるのですが、東京都内のJRや地下鉄の駅で配布されているフリーペーパー『クーポ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、家族写真。(2)

2012年6月22日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部4年の松本です。部屋の片付けをしていると、ついつい昔の写真に見入ってしまいなかなか進みません!写真も整理しないとなー。さて、2012年4月14日 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、読書。(5)

2011年4月24日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。節電が叫ばれている昨今、昼間にテレビもパソコンも付けずに本を読むのが自分流の節電法ですが、『日経WOMAN』2011年4月号には …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、冷え。

2011年8月4日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。冷え性の人ほど、頭痛や肩こりがひどい、太りやすい体質になる、ということはよく知られていますが、免疫力が低下して病気を引き起こしや …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スーツ(2)

2010年8月31日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部2年の土肥です。先日企業訪問にスーツで行き、夏のスーツは暑くて大変だなぁと実感しました。日経MJは紳士服売上高ランキングを発表しています。 ▼紳 …

POSTED COMMENT

  1. るく より:

    >逆にどうすればいいのかわからないからやめて!
    男の見栄ってより、男の粋だと思いますよ。
    単純に「ありがとう」って言っておけばオッケーですよ。
    気になるようだったら、「私もいくらか出すから。」
    と言って向こうの提示した額を出せばいいと思いますよ。
    おごってくれるって言うのなら
    相手にもよりますが、たまには甘えてもいいと思います。
    また違う時に、それなりのお礼ができるってことが
    前提ですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です