女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、東京の街。(2)

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の鈴木です。最近、私の住んでいる最寄りの駅が再開発され、薬局、本屋、パン屋さんなどが新たにでき、とても住みやすくなったと感じています。さて、東京都内で販売されている『東京ウォーカー』では、読者3183名へのアンケート結果による「住んでよかった街」の調査結果が発表されています。

▼2011年 住んでよかった街ランキング
 ・1位:中野
 ・2位:高円寺
 ・3位:吉祥寺
 ・4位:池袋
 ・5位:練馬
 ・6位:新宿
 ・7位:三軒茶屋
 ・8位:葛西
 ・9位:目黒
 ・10位:立川
これが『東京ウォーカー』!
東京都内でも、下町の雰囲気をもった大きな商店街のある街が上位を占めていますね。中野は昨年の2位から1位に浮上し、高円寺は昨年9位から2位へと大幅ランクアップ、さらには昨年はランク外だったという練馬が5位にランクインしています。
どの街にも、その街に住んでみないと分からない、意外な良さや悪さがたくさんあるでしょう。女子大生は現在住んでいる街のどんなところに良さ、悪さを感じているのか、私の周囲の女子大生に聞いてみました。
<私の街の良いところ>
・大きなスーパーが2つある。値段や商品を選べるので良い 
・夏に花火大会があって、家から見られる
・並木道があって、緑が多いので和む 
・住宅地なので、静かで安全
・遠くまで行かなくても、近くにいろいろな種類の病院がある
・交通の便がよい。電車だけでなくバス移動もできる。
・昔ながらの地域密着型の店も、今風のオシャレなお店もあって、温故知新的なところ 
<私の街の悪いところ> 
・チェーン店が少なく、個人店には入りづらい。
・駅前に活気がない。商店街も寂れている。
・お気に入りのコンビニがない。
・近くに大学があってうるさい。
・駐輪場が少ない。すぐ埋まってしまうので困る
 ・夜、酔っ払いが多くて怖い。
・各駅電車しか止まらない。 
特に駅前についての意見が多く、女子大生にとってはチェーン店など入りやすい店舗が多いこと、街路樹や公園など緑が多い場所があることが大切なようです。
女子大生はアルバイトやサークルなどで暗い夜に帰ってくることが多いので、深夜までやっているお店が多い街、明るくて帰り道が安全な街といった、女の子にとって安心の街のデータを分析した雑誌の特集記事や、不動産屋さんのWebサイトなどがあれば、引っ越し先の検討のため読んでみたいです。
ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、プリクラ。(2)

2010年8月29日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部2年の伊藤です。中学生、高校生の頃はほとんどのプリクラ機種を把握していて毎回3枚ぐらい撮っていたのに、今は機種ほとんどが分からなくなってしまいま …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、旅行プラン。

2011年10月21日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。旅行サイトのDMで紹介されている格安ツアーに目が行ってしまう今日この頃。寒くなる前に旅行に行きたいものです。女性誌『Steady …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、一人暮らしの料理。

2019年8月9日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部の工藤です。 私は昔から料理が大好きで実家でもよく料理を楽しんでおり、一人暮らしを始めてからも料理をしています。 料理写真共有アプリ …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、スイーツ。

2009年5月9日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部4年の生亀です☆ 就職活動の合間にちょっと喫茶店に入って甘いものを食べてホッと一息。選考と選考の空き時間が長い時はこんな時間の潰し方をする事もし …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、アプリ。

2012年4月9日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の秋田です。就職活動をしていると、スマートフォンを使う学生が多いことを実感します。話を聞いてみると、就職活動のためにスマートフォンに替えたと …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です