女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、幸せ。

こんにちは。髪を染め直してご機嫌ヽ(´∀`)ノな女子大生マーケティング部の寺田です。美容院行ったあとの髪のサラサラ感とシャンプーの匂いに毎度うっとり♪しあわせー☆
このような些細なことでも幸せは感じられるものですが、感じ方は人それぞれ。読売新聞に幸福観についてのアンケートが発表されていました。

▼あなたにとって「幸福」とは何か
対象者1835人 うち53%が女性
1位:健康なこと
2位:しあわせな家庭生活
3位:いい友人をもったり、人々と仲良く暮らしたりすること

個人的には「仲良く暮らす」が一番かもしれません♪ところで私たち女子大生が日常でのささやかな幸せを感じる瞬間ってどんな時だと思いますか?周りの女子大生に聞いてみました!
★おいしいものを食べている時
・ショーウィンドウにキラキラと飾られていたケーキを目の前にして、食べる瞬間。
・冷たいものと温かいもののコラボスイーツを口に入れた瞬間。その場で食べているからこそ味わえる感覚がいい。
・おいしくて、体にいいごはんを食べている時。身体にいいことしてる気分になる。

★友達と騒いでいる時
・カラオケや飲み会で日常を忘れて一緒に騒いでいる瞬間。煩わしいことを考えずに楽しく過ごせる。
★一人で浸っている時
・お風呂にいい香りの美容入浴剤を入れて浸かっている時。女が磨かれていく感じがする。
・部屋を暗くしてアロマキャンドルをつけて過ごしている時。神秘的で非日常な感じがいい。

・ホテルの清潔感のある、ふかふかなベッドや枕で寝転がっている時。
★景色や場所がキレイな時
・トイレがキレイな時。イス付き化粧スペースとかあると思わず嬉しくなる。

いつもは嫌悪感のある、サービスエリアのトイレ。でもここはよかった!(≧∇≦)ノ
女子大生は、こだわりを楽しむ時・自分が磨かれる時・癒される時に幸せを感じるよう(*´∀`)ついでに逆に幸せ感が下がった瞬間も聞いてみました。
・トイレや洗面所が遠かったり、なかったりする時。
・たばこの臭いが服にしみついた時。
・料理の見た目が凝っているのはいいけど、実際食べ辛かった時。

確かにそれは下がりそう…。でもそこで例えば食べ辛い食べ物には紙エプロン、喫煙所には仕切り、洗面所が遠ければお手拭きを多めに、などの気遣いがあれば、逆に幸せを感じるきっかけになるかも?些細なことでも幸せは感じられるもの。このようなことを参考に、幸せ感を生むサービスがたくさん出てくることを期待ですね!(*^u^*)

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です