女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、美容エンゲル係数。

こんにちは、女子大生マーケティング部の小池です☆
女性には絶対にかかせない美容。コスメにお金はかかるし、美容院も行かなきゃだし、キレイになるにはお金がかかる!
コスメ雑誌「bea’s UP」は、女性が1ヶ月にかける美容代の割合を「美容エンゲル係数」とし、一人暮らしの学生、実家暮らしの学生に別けて調査をしています。

○1人暮らしの学生
 美容エンゲル係数:約11.9%
 月額平均美容代:¥18,750
 平均収入:  ¥165,361
 平均支出:  ¥156,667

○実家暮らしの学生
 美容エンゲル係数:約16.6%
 月額平均美容代:¥10,714
 平均収入:   ¥66,825
 平均支出:   ¥64,452

1人暮らしの学生は収入も多いけれど、家賃や食費、光熱費もあるため、欲しいコスメは、ネットオークションやクーポン利用で安くゲットしているんだそう。
対して実家暮らしの学生は、母親と一緒に買い物に行き買ってもらうことも多いため、数値以上の金額を費やしている場合も多いのだそうです。
ちなみにわたしは、祖母の家で下宿しているので2つのライフスタイルの中間くらいの学生です。平均収入は約¥65,000、平均支出は約¥50,000。新製品の試供品をもらったり、短いバイト時間の日はビューラーでまつげをあげるだけにしたり、メイク直しの綿棒やチップなどの小物類は100均ショップで買うなど、美容エンゲル係数を低くするため奮闘しています!

日々ゲットしていった試供品の数々。
美容が好きでも、浪費と節約のポイントは人それぞれ。美容エンゲル係数の高低に関わらず、女性はみんな、自分のできる範囲で上手に美容を楽しんでいるんですね!鳥

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です