女子大生マーケティング部へようこそ!
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、アイス。

こんにちは、女子大生マーケティング部2年の池田です。

最近は新型コロナウイルスの影響でおうち時間が増えましたね。そんな中で、自宅でスイーツを楽しむ人も多いのではないでしょうか?これからの季節、スイーツの代表格といえば、アイスです。

LINEリサーチが2020年4月に全国の15歳〜59歳の女性2573名に行った「人気のアイスに関する調査」では、自宅でアイスを食べるのはどんな時が多いですか?という問いに対して、以下のような結果になりました。

自宅でアイスを食べるのはどんな時が多いですか?

1位:おやつに 50.7%
2位:暑いとき 46.4%
3位:疲れたとき 39.4%
4位:頑張ったときのごほうびに 29.7%
5位:お風呂上がりに 29.2%

約半数の人ががおやつとして楽しんでいるようですが、同時に暑さ、疲れ、ストレスへの癒しとしてアイスを消費することも多いようです。

多種多様なフレーバーや形態が存在するアイスですが、おうちアイスには面倒臭さも付き物のよう。今回は周囲の女子大生に、おうちアイスの課題を聞いてみたところ、以下のような声が寄せられました。

●女子大生の声
▼おうちアイスの課題

棒アイスの場合
・溶けるとポタポタ垂れて、持っている手がべたつく。
・べたついた手をティッシュでふくと、ティッシュが指やネイルにくっつくことがある。
・垂れたアイスが指にかからないような工夫がほしい。

カップアイスの場合
・スプーンを用意したり洗うのが手間。コンビニでスプーンを貰いそびれることもしばしば。
・冷凍庫から出したばかりだと固すぎる。食べごろまで待つのが面倒。
・食べきれないときに、カップヌードルのように加工をして閉めやすくなった蓋があると便利。数回に分けて食べきれる工夫があると便利。

すべてのアイスで共通
・買ったらすぐに家に帰らないといけない。
・べたつくゴミが不衛生。

おうちで楽しめる人気スイーツとして、またコンビニスイーツとしてもメディアで特集されたり、話題に上るアイスですが、上記のような不便さから、敬遠する女子大生もいることがわかりました。

汚れを気にせず、ベッド上で食べられたり、一瞬の間にひとくちづつ楽しめる他のお菓子に比べると、アイスは手軽さの点では改善が必要かもしれません。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、女子会の飲食店選び。

2020年2月9日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の久留原です。 1月といえば学校が始まり、しばらく会っていなかった友達と食事に行く機会も多いかと思います。 さて、以下はテーブル …
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、好きなお菓子。

2019年11月14日
女子大生マーケティング部
みなさんこんにちは!女子大生マーケティング部の市川です。 暑い夏も終わり、食欲の秋になりましたね。つい、いつもより食べ過ぎてしまうこともあるかもしれません。 auコマー …
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、手土産。

2019年8月31日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の佐藤です。 最近実家に帰省したので手土産にカラフルなそうめんを持って行ったら喜んでもらえました。特に母は調理するのも楽しいようで、沢 …
趣味・エンタメと女子大生。

女子大生と、サブスクに求めるもの。

2020年1月24日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の加古です。 サブスクが最近話題になっていますが、身の回りを見渡してみると意外とサブスクとして利用しているものが多く、私たちの生活に浸透し …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です