女子大生マーケティング部へようこそ!
いろいろレポートと、女子大生。

女子大生の、イベントレポート。#1  100年企業フェスティバル

こんにちは、女子大生マーケティング部の加古です。

女子大生の、イベントレポート」は、女子マメンバーがイベントに参加して感じたこと、学んだことを皆さんにお伝えしていこうというものです。
女子大生がイベントのどこを見ているのか、また企画を作る上でお役に立てればと思います。イベントが好きな方も気楽に見てください。

初回となる今回は「100年企業フェスティバル」。
2019年11月30日に市ヶ谷の東京家政学院大学で行われました。
100フェスイベントの趣旨としては、学生側の「社会や企業を知りたい」「リアルな声を聞きたい」、企業側の「学生さんのことを知りたい」「日本の伝統・良さを知ってもらいたい」という2つの想いから成り立っています。

女子マからは、加古・坂本・松本が参加。

まず、初めに「100年企業王」という参加型クイズ。クイズは、ブースを回って答えを見つけるので、各老舗企業の方と直接コミュニケーションをしながら知識も深めることが出来ます。

株式会社更科堀井のブースでは、卵焼きの試食と、アンケートを行っていました。

クイズは、スマホのブラウザで解答するタイプでした。しかし、写真を撮りたい側としては不便だなと思ってしまいました。Twitterやインスタでイベント後のツイートをするにしても、クイズでスマホを使ってしまうと、写真を撮ったりすることが出来ず、そこは残念です。

株式会社丁子屋のとろろの揚げ物は揚げたてで、とても美味しかったです。

私たち3人は惜しくも数問ミスで景品は貰えませんでした。優勝した方は各老舗の2万円分のお土産が貰えたそうです。(とても豪華ですね!)

ブースを回りながら、試食や実演など様々な体験ができ、実際に触れることでわかることも多いのではないかと思います。

次に、各老舗企業の社長の5名と学生のトークセッション。女子マの坂本さんも参加しました。5人の老舗企業の社長に、学生目線でそれぞれ思い思いの質問をしていてなかなか無い体験。観覧している側も十分楽しめたのではないでしょうか。

今回が初開催だった100フェスですが、当初の予定人数を大幅に大回る参加者が来場し、大盛況に終わったそうです。大学生と老舗企業は関わるあまり機会がないからこそ、こうした双方の受け渡しのイベントは需要があるのではないかと思います。

百聞は一見に如かず。」とは、よく言いますが、まさにその通りだと思います。老舗企業の、古い・固いというイメージが、今回のイベントを通して大きく変化した人も多いと思います。このように、就活に関係なく企業と学生のフラットな交流が今後増えていくことで、就職した際のギャップが少しでも減るのではないでしょうか。

今回はイベント全体のレポートでしたが、次は株式会社英国屋と株式会社船橋屋にインタビューをした内容をまとめていますので、ぜひそちらもご覧ください。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
いろいろレポートと、女子大生。

女子大生の、カフェレポート。(52)

2008年12月6日
女子大生マーケティング部
★珈琲庵(春日) こんにちは、カフェでおいしい珈琲を飲むって幸せ。女子大生マーケティング部佐野です。 今回のカフェレポートでは、打ち合わせで利用した「珈琲庵」をご紹介します。春日駅 …
いろいろレポートと、女子大生。

女子大生の、カフェレポート。(36)

2008年9月20日
女子大生マーケティング部
★栄華茶餐廳(香港・尖沙咀) 100万ドルの夜景を堪能しました、女子大生マーケティング部の益子です(゜3`)。 利用したカフェをご紹介する「カフェレポート」。今回は、旅行先の香港一 …
いろいろレポートと、女子大生。

女子大生の、女子会レポート。(9)

2010年11月12日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。女子会を通じ、女子大生の日常生活に迫るこのコーナー。今回は、大学の専攻が一緒の4人で行った女子会についてレポートします。 おし …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です