女子大生と、展望スポット。

こんにちは!女子大生マーケティング部4年の秋田です。最近話題の東京スカイツリーと言えば、オープンした当初から展望台への入場券が日時指定の完全予約制なのですが、7月11日より当日入場券が販売されるそうです。楽しみですね!私もいつか展望台まで行ってキレイな景色を見たいと思います。さて、トリップアドバイザーでは過去2年間に投稿された口コミでの評価をもとに「行ってよかった日本の展望スポット」のランキングを発表しています。

▼行って良かった日本の展望スポット。 

1位:清水寺(京都府) 
2位:東京タワー(東京都) 
3位:大倉山展望台(北海道) 
4位:札幌JRタワー展望台T38(北海道) 
5位:東京都庁舎(東京都) 
 
 
夏はいろいろなところへ行って思い出を作りたい! 
観光としても、日本の文化財としても有名な京都の清水寺が1位に選ばれました。私も修学旅行で清水寺に行ったことを思い出します。やはり京都と言えば、清水寺を観光コースに入れたい人が多いのではないでしょうか。東京スカイツリーも清水寺のように東京にきたら絶対行きたい!と思われるような観光スポットになってほしいですね。今回は、周囲の女子大生に展望スポットに行きたいと思うきっかけについて尋ねてみました。  
・夜景が見たいなと思う時。日中に行くよりもロマンチックだと思うから。 
・スカイツリーに人が集中しているから、こんな時こそ東京タワーに行きたいと思う。 
・人が混んでるイメージが強いから、空いていて景色1人占め感覚を味わえるなら行きたい!
・景色を1時間も見られないと思うから、景色を見ながら食事ができるなら行ってみたいかも。 
展望スポットで景色を見るだけで終わり!というわけではなく他に何か思い出ができたらと話す女子大生や、展望スポットへ行くだけの計画じゃ1日がもたないという意見など。東京スカイツリーには「ソラマチ」と呼ばれる商業施設があります。スカイツリーの展望台への入場券がなくても入れるのです。上まで登れないなら行かないというわけではなく、周辺に楽しめるスポットがあるならそこへ行くだけでも十分!と話す女子大生もいました。 
先日東京スカイツリーに家族で行ってきた友人の話を聞いていると、話の中心は「ソラマチ」にはこんなお店があったことや周りにはこんなものがあったなど。展望台の話というよりも、周辺の施設やお店についての会話が多かったような気がします。女子大生にとって、展望台へ行きたいと思うきっかけには、「その周辺にどんなお店があって景色を見る以外に何をして遊べるのか」ということが重要なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>