女子大生と、就活おしゃれ。(3)

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の中出です。もう5月も終わりに近づき、就活生にも変化があるようです。さて今回は女子就活生の「就活シューズ」についてご紹介したいと思います。

就活に履く靴は主に「パンプス」です。色は黒でヒールは3cmから7cmの高さが一般的と言われています。周囲の女子大生は大体4cmか5cmくらいのヒールを履いています。理由は「疲れるから」。歩き回り、電車で立ちっぱなしで、履きなれない革の就活シューズは女子大生にとっての大敵。足先から面接官に見られる!ということもあってケアや選び方もかなり慎重なようです。

右が一般的なタイプ!左はストラップ付きのもの。
一般的なタイプは何も飾りがついていないパンプスで、スーツ屋さんや靴屋さんなど比較的どこにでも置いています。しかし私の場合、足の形がどうしても一般的なタイプが合わず、ストラップがついているものでないと履けません。そこでお店に行ってもなかなか見つからず探し回るハメになることも。
就活シューズを選ぶこだわりとして周囲が思っていることは、足が痛くなりにくいこと、シンプルなデザインであること、など個性やおしゃれは求めていないとのこと。普通でいい、みんなと同じでいい、と思って靴を買うんだそうです。
一般的なデザインの中でも自分の足にあって快適に過ごせる靴を探している女子就活生はかなり多いものの、お店の方はそこまで詳しくなかったり、そんなこだわらなくて大丈夫ですよーと流されてしまうこともあるので、しっかりと相談に乗ってくれたり他の就活生はこんなのを選んでいきますよ、といった情報ももらえると女子就活生は喜ぶと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>