女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コミック。

こんにちは!女子大生マーケティング部の新入部員、3年の秋田です。「少女漫画に登場するこの人がかっこいい!」「こんな人と付き合いたい!」など、
漫画の話題でもガールズトークは盛り上がるもの。『日経MJ』7月20日号では、今年6月に20~60代の男女1000人に対して行った、
漫画
に関するアンケートの調査結果を発表しています。

▼漫画を楽しむための月平均支出額 
 ・漫画に全く興味がない 29.9% 
 ・0円 28.7% 
 ・500円未満 15.5% 
 ・500円以上1000円未満 12.5% 
 ・1000円以上2000円未満 7.8% 
 ・2000円以上 5.6%
女子大生のコミックの楽しみ方は・・・
漫画に全く興味がないという人が3割もいますが、
残り7割の漫画を楽しんでいる人の中でもお金をかけないという人が3割近くいるようです。私も漫画が好きでよく読んでいますが、人から借りることが多いです。この間も友達に『花ざかりの君たちへ』という漫画の単行本を借りました!
女子大生は漫画をどのように読んでいるのでしょうか。私の周りの女子大生に、コミックの楽しみ方を尋ねてみました。
・漫画の単行本は自分が何回も読みたくなるような気に入ったものしか買わない! 
・『ONE PIECE』を最初から読みたくて、1巻から買うのはさすがに大変なので友達に全部借りた!今でも借りてる!
・マンガ喫茶に行って気に入ったものを書店で買うようにしてる。
・漫画は友達から借りる派。友達がわざわざお金を出して買った漫画は絶対面白い!って思うから。
・漫画は貸すことが多い。1回汚れて返ってきた時はショックだったけど、自分の好きな漫画について友達と盛り上がるのは楽しい。
全体的に、借りたり漫画喫茶で読んだりして面白いかどうかを判断してからしかコミックを買わないという女子大生が多いようです。1冊数百円の商品であるコミックであっても、女の子は購入に至るまでには慎重を期すものなのでしょう。
中には「何か新しい漫画が読みたくて書店に行ったら気になっていた連載ものの1話だけが見本として置いてあって、面白かったので買った!」という意見も。お気に入りのコミックを見つけるために、お試し感覚で1話だけでもストーリーを読めるのは、慎重な女の子にとっては嬉しいものです。出版社や書店の方がストーリーの要約や面白いポイントを挙げてくれているだけでも、女の子は参考にしたいと目を向けるでしょう。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です