女子大生マーケティング部へようこそ!
女子大生マーケティング部より。

「女子大生マーケティング部」OGと、3年間。(1)

「女子大生マーケティング部」は、おかげさまで2011年5月5日に3周年を迎えることができました!その3周年を記念して、現在は卒業して社会で活躍している、3年前の開始時の初期メンバーに寄稿を頂きました!
★「女子大生マーケティング部」OG 久保山の3年間
こんにちは、そしてお久しぶりです。2年前に卒業した、「女子大生マーケティング部」OGの久保山です。当時は4年生の時に初代メンバーとして1年近く活動させて頂きましたが、現在はテレビ業界で報道に携わって3年目になります。いつも皆様にご愛読頂き、OGとして嬉しく思います。ありがとうございます!
在籍当時、2008年9月の月間賞を受賞しました。
3年前「女子大生マーケティング部」で活動していたとき、あらゆる印刷物を見つけては「これは記事にならないか」と、駅で見つけた高齢者向けのフリーペーパーでさえも手に取って、ネタ探しに奮闘していました。また写真を撮るのが下手だったので、「いかに一つでも多くの情報を写真に盛り込めるか」と修行のように、毎日必死にデジカメで写真を撮っていました。
興味の無いものでも目を向けるようにした習慣や、角度・サイズを変えて何度も模索しながら撮影したことが、まさしく現在のニュース・映像を扱う現在の仕事に役立っていると実感しています。
3年前の「女子大生マーケティング部」創立直前の4月、私はちょうど就職活動中でうまくいかずに毎日悩んで焦ってばかりいました。しかしその経験や企業の採用活動について感じたこと等、入部後「女子マ」の後輩メンバーや企業の採用担当の方々に向けて記事を書いたりセミナーで話すことで、少しでも参考にしてもらったり、役立ててもらえたことが嬉しかったです。(学生という立場でありながら、社会人の方々の前でプレゼンができたこともすごく楽しかったです!)
私が「女子マ」で書いた記事の中で一番印象に残っているのは「女子大生と、フック。」という記事です。たまたま百貨店のトイレで低い位置のフックを見つけて感動したことがきっかけで、「他にも面白い、活用性のあるフックがあったなぁ」と色々思い出したり見つけたりして書きました。今でもデパートや駅のトイレに入ったら必ずフックをチェックしてしまいます。ちなみに個人的にはトイレのフックは1個だけでなく複数個、扉ではなく、横の壁に付いている方がありがたいです。(扉についているフックに荷物を掛ける時にがたがた音がするのが嫌なので…)
いろんなフックが気になって記事を書きました。
現在USTREAMの「女子大生マーケティング部チャンネル」など色々なことにチャレンジしていたりして、個人的にはすごく羨ましい、現在の「女子大生マーケティング部」。これからもブログだけでなく、出版、放送とあらゆる分野にチャレンジし、読者の為にどうしたらより有益な情報を提供できるか、日々探求しながら楽しみながら頑張って欲しいと思います。読者の皆様、これからも女子大生マーケティング部をよろしくお願いいたします。
RELATED POST
女子大生マーケティング部より。

女子大生と、新浪微博。

2012年7月12日
女子大生マーケティング部
4年以上にわたってこのブログで情報発信してきた「女子大生マーケティング部」ですが、今年からさらに新しいステージに挑戦することになりました。中国で利用者数3億人を突破したことが発表さ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です