女子大生と、ジーンズ。(2)

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。10月13日の日経MJでは、東京電力の生活情報リサーチサイト「テポーレ」が、会員5万8847人にジーンズについての調査を行った結果を発表していました。

▼ジーンズ一本にかけていい金額
・1000~3000:25.8%
・3000~5000円未満:35.2%
・5000~1万:27.1%


私は3本所有。色違いで買っています

6割以上の人が、5000円以内での購入を考えているようです。ちなみに、同じ「テポーレ」の調査によると、会員5万8847人にジーンズの所有数を尋ねたところ、70歳以上を除く各年代で2~3本が 最も多かったそうです。
そこで今回は、周りの女子大生7名に、ジーンズの所有数を聞いてみました。その結果、次のようになりました。

・1本:2人
・2~3本:1人
・4本以上:3人

それぞれの所有数の理由は、次の通りです。

<1本>
・自分の洋服のスタイルが、「スカートで女らしく!」という方なので、よっぽどキャンプに行ったり、汚れる可能性がある時以外ははかないので、1本あれば十分!
・前は4本くらい持っていたけれど、濃い色のスキニーが1本あれば、事足りることに気づき、他は全部処分した。1本あれば、全く困らない
<2本>
・色の濃いものと薄いもの、一本ずつ所有している。あまり安いものでもないし、2色あれば洋服にも合わせやすいので十分満足
<4本以上>
・アルバイト用2本と、股上深いもの2本、浅いもの2本を所有。それぞれ色が濃いものと薄いものを買っている。冬は濃いものをはくことが多く、夏はその逆。たくさんある方が、洋服に合わせるのに楽なので。ただ、保管するのに邪魔なのが難点…
・色の薄いジーンズが好きなので、同じような色のものを5本持っている。スキニー、ストレート、太めのものなど、色々な形のものを揃えている
・アルバイト用のもの1本と、プライベート用3本。太目と細身のものを、合わせる洋服によって変えている。これ以上欲しいと思ったことはなく、十分だと思う

以前の話も含め、実は4本以上持っている!という女子大生が案外多いという結果が分かりました。最近は、ジーンズを買いに行っても様々な形や色のものが発売されています。それを見て、よりバリエーションを増やしたいと思い、4本以上買うに至ったという人が多かったです。
ちなみに、今回話を聞いた女子大生の多くは「季節によってジーンズを変えている」そうです。夏は薄い色、冬は濃い色のものをはくという人も多かったですが、「夏のジーンズは暑くて汗でひっつく」「冬は意外と通気性が良いので寒い!」という声も。
これから寒くなりますが、ヒートテックのように、はいていて暖かくなるジーンズなんかがあれば、冷え症に悩む女の子には、嬉しいかもしれません!