女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ペンケース。

こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。
先日大学の友人のペンケースの中から、カラーペンが10本以上も出てきてとても驚きました。日経WOMAN10月号では、OL100人を対象とした、文房具に関するアンケート結果を掲載していました。

▼会社で使う文房具は自分で購入していますか?
・YES(58%)
・NO(42%)


実際の女子大生のペンケース。
多くの人が、自分の使う文房具にはこだわりがあるようです。今回は、そんな文房具を入れているペンケースに注目してみました。友人の女子大生5名に、普段使っているペンケースとその中身を実際に見せてもらうと、次のようなことが分かりました。
<ペンケース本体>
・雑誌の付録についていたポーチをペンケース代わりに使っている人が結構いる(ポーチは自分で選んだお気に入りを使いたいのだそう)
・汚れにくい色が好まれているようで、白は意図的に避ける人が多かった
・布製のものは汚れやすいそうで、エナメルっぽいものが多かった
・普段あまりペンを持ち歩かない人は、ペンケースを使わずに、ゴムで文具をまとめて持ち歩いている
<中身(文具など)>
・大きめのペンケースを持ち歩いている人は、文房具だけでなくポストイットやメモなども入れており、「文具ポーチ」として使っているらしい
・小さめのペンケースの場合、場所の節約のために3色ボールペンが好まれる
・どのペンケースにも必ず入っているのは、黒ボールペン、シャープペンシル、マーカー、修正機
・消しゴムはシャープペンシルの頭についているもので足りる、という意見も多かった
・ペンケースからリップクリームが出てきた人が、5人中3名!
・髪を止めるピンやゴムが入っている人もいる
・ガムや飴など、お菓子類が出てくる人も・・・
・家の鍵や自転車の鍵を、なくさないように入れている人もいた

中身に関しては、文房具だけでなくお菓子や美容品まで出てきました!「化粧ポーチ以外に、小物を収納しようと思ったらペンケースしかない!」というのがその理由だそう。特にリップクリームに関しては、「授業中に使うことが多い」、「すぐに失くすので、化粧ポーチとペンケースに一つずつ入れている」という理由があるようです。
髪をとめるためのゴムやガムなど、確かにどこに入れたらよいのか分からない小物ってありますよね。仕切りが多く、各部分にファスナーのついた「小物ポーチ」があれば、小さなピンや家の鍵も、飛び出て失くすことがなくなりそうですね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です