女子大生と、肌トラブル。

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。最近肌が乾燥しているので、保湿がかかせません。MORE9月号には、MORE読者1,700人対象アンケートの結果を基にした「肌の悩み」のランキングが掲載されていました。

▼肌の悩みは何ですか?(複数回答)
1位:毛穴
2位:乾燥
3位:ニキビ
4位:シミ
5位:くすみ
6位:シワ

以前、「女子大生と、体トラブル。」では、体全体でのトラブルについて聞いています。そこで、今回は肌に限定して、悩みとその対処法について聞いてみました。

パッケージが可愛いと、使う時も楽しい気分になれます♪
・毛穴の開き、赤み。対処法が見つからないのでメイクでごまかしてしまっています…
・ニキビが出来やすいことが悩み。出来たときは触らない、油分に気を付ける、今は皮膚科で貰った薬を付けてます。
・Tゾーンが脂っぽくなってしまうことがある。あぶらとり紙を使うと、余計な脂までとってしまって、かえって逆効果と聞いたので、ティッシュで抑えるようにしている。
・夏はファンデーションののりが悪かったことが悩みだった。下地を塗った後、化粧水をスプレーで拭きかけ、その上からメイクをすることで対処した。
・涼しくなったら口の周りの乾燥が目立つようになった。春・夏に使っていた乳液では対処できなかったので、保湿性の高いものに買い換えた。

女子大生の肌の悩みはつきないようです。季節によってべたついたり、乾燥したりと変わるので、時期に合ったケアが必要です。そこで、スキンケアの成功談と失敗談を聞いてみました。
<成功談>
・安いけど口コミで評判のいい化粧水を使ったら、肌の乾燥がなくなった。
・肌が荒れた時、口コミで評判が良かったクリームを使ってみたら治った。
・夏は化粧崩れしやすかったが、ファンデーションを塗る前に、エテュセのアクアスプラッシュをつけたら崩れにくくなった。
<失敗談>
・高いスキンケア用品を手を出して、思ったような効果(透明感が出る、肌荒れが治る)が出ないなーと後悔したことがある。
・化粧水は特にそうなのですが、使い始めと終わりで、大分使用感が異なる気がする。いつの間にか、匂いが消し飛んで、水にしか思えないと言うことがよくある。そう思うと、無添加の物の方が良いのかなと思う。
・口コミで評判のいい洗顔料を使ってみたが、自分の肌に合わずニキビができてしまった。お店で試した時は、すっきりした洗い心地が気に入って購入したので、残念だった。
・気に入っていた化粧品と、同じメーカーの別の商品を買ったら、期待していたほどの効果が得られなかった。

化粧品は使ってみないと効果が分からないところが難点のようです。そのため、お店でテスターが置いてあるとつい気になって試してみてしまいます。香りがついている化粧品であれば、香りも確認できるので嬉しいです。また、サンプルをもらった時は、すぐに試さず、旅行先に持っていくという女子大生もいました。旅行はできるだけ荷物を減らしたいので、小さな容器や袋に入ったサンプルは役立つそうです。使ってみないと分からないものだからこそ、お試しサイズで少し値段を低くしたものが売っていれば、持ち運びも便利なので、試してみようかなと思ってしまうかもしれませんね。