女子大生の、ケータイレポート。(104)

★心理学科3年 Eさんのケータイ
こんにちは、女子大生マーケティング部3年の笹原です。ケータイから女子大生の生活を垣間見る恒例の「ケータイレポート」。今回は夏にドイツに行ってきたというEさんのケータイをご紹介します。
Eさんは以前ドイツとアメリカに住んでいたことのある帰国子女です。この夏はドイツにいた時の友達と久しぶりにドイツで会ったのだととても嬉しそうに話していました。そんなEさんのケータイはこちら。

上品なカジュアルスタイルの多いEさん
こちらはauのS001です。夏にドイツに行く前に買ったため海外でも使えるものを選んだんだとか。前のケータイは画面が縦長で小さかったのが嫌だったので画面が大きく写真が綺麗に撮れる点が気に入っている様子です。逆に分厚くて、丸みを帯びてるカメラ部分が傷つきやすいところ、またロックしないとペアに登録してる人に電話がかかってしまうところは気に入ってないそうです。ペアはお母様を登録してるので、喧嘩の元になっているんだとか。

レスポの筆箱にコーチのお財布を愛用。
待ち受けはドイツで撮ったもので写っている友人の中には実に8年ぶりに会った人もいたんだとか。ストラップは以前のケータイでは付けていたそうですが、今のケータイはつける位置が真ん中なのがイヤなのでつけない様子。また、Eさんは天気予報をよく見るそうですが、見るのは朝洋服を着る前なんだとか。 天気予報をみた上で今日着る服を決めるそうです。
お正月は家でお節料理を教わったそうですが 、茶碗蒸しを思いのほかうまくいって大満足だったようです。今度私にも作り方を教えてください。ご協力ありがとうございました。