女子大生と、記念撮影。

女子大生マーケティング部、大河原です。過去の記事にもあるように赤外線通信をはじめとし、さまざまな進化を遂げているプリクラ機。

撮った画像をケータイに受信させています。
私は高校生の時からよくプリクラを撮っていますが、大学生になって変わったのは「ついで」に撮ることが多くなったこと。「ついで」というのは、カラオケに行ったり飲み会があったりしたときの他、ちょっといつもと違うシチュエーションの時
たとえば、お祭りの帰りに浴衣を着ているとき、成人式に振り袖姿で昔の友達と再会したときなどにはぜひ撮りたいです!つまり、女子大生にとってプリクラは、特別なときの気軽な記念撮影方法の一つなのです。
ところが、特別なときといえば旅行中もですが、よく観光地に設置されている限定フレームなどで撮れるプリクラ機、それらは大抵可愛くないのが悩みどころ。自分たちでいろいろ書いたり、スタンプを押したりしてアレンジするのも楽しむポイントです。限定フレームではなく、限定背景やスタンプだと主張しすぎないのに特別感が出て嬉しい!

なんといっても落書きで楽しく思い出を残せる♪
新幹線や飛行機を降りたら「○○に到着!」など記念に撮れるよう、駅や空港などにも高性能のプリクラ機が置いてあったら赤外線受信した画像をそのままメールしたり、ブログにアップできたりするので楽しいですね。
海の家にあれば友達と海に行って水着で撮れますし、成人式が開かれる市町村のホールや結婚式会場のそばなどにあったら、友達と着物やドレス姿で式に出席した思い出を残すのにもぴったり!他に記念としてプリクラを撮りたい場所といえばどんなところがあるでしょうか鳥