女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ハロウィン⑵

こんにちは、女子大生マーケティング部2年の加古です。

今日10月31日はハロウィンですね。毎年騒がれている渋谷は今年はどうなるのでしょうか?「#地味ハロウィン」というハッシュタグが流行っているようですが、このまま大きな事件もなく終わるといいですね。

株式会社BookLiveが2019年10月に男女(20~30代)1099人に実施した「”ハロウィン”に関する意識調査」を発表しています。

▼今年のハロウィンに参加しますか?
・はい 21.6%
・いいえ 78.4%
▼参加しない理由について、最も近いものは?
・イベント疲れ 30.8%
・予定が合わない 24.4%
・魅力的なイベントがない 19.1%
・連れ合う仲間がいない 16.3%
・その他 9.4%

参加しない理由で最も多かったのは、イベント疲れでした。また、今年のハロウィンは平日のためか予定が合わないと答えた人も多いですね。

百均で購入したグッズ。最近は安くても可愛いものがたくさんありますね。

女子大生は社会人の方に比べると、平日に遊ぶことが出来る人は多いと思いますが、皆さんハロウィンについてどう思っているのでしょうか。自由記述としたのですが、予想以上に皆さん意見を書いてくれました。

●女子大生の声
▼ハロウィンについて思う事を教えてください。
1.せっかくだから人に迷惑をかけない範囲で楽しみたい。
2.ハロウィンは日本にない文化だけど、迷惑をかけない限り楽しもうと思っています。
3.身内ではっちゃける分にはいい機会だと思う。もう少し収穫祭を絡めたイベントが増えるといいなと思う。
4.SNSの影響で益々過激化しているハロウィン。マナーは守って若者だけの文化で終わらせて欲しくないと思う。
5.ハロウィンは秋を満喫できる機会だと思う!かぼちゃ🎃好きだから、かぼちゃスイーツ増えるのありがたい笑
6.ハロウィンの暗いけど明るい、絶妙な雰囲気が好きです。コスプレまではしないけど、ディズニーとか町の雰囲気が好きで見ながら歩くのが楽しい。
7.ハロウィンは東京の都心の方が毎年、テレビで報道されるくらい派手で、非常識な人が多いかはもうちょっと警察とかも規制をしていった方がいいと思うし、痴漢や窃盗とか治安が悪くなるのは残念だと感じます。でもその一方で、ルールを守ったりして楽しくできるのは利点だと思いました。
Twitterであがる地味ハロウィンのタグがたのしみです。
8.私は、小学校の時に通っていた英語教室で毎年ハロウィンパーティーをやっていた。やっていた時はすごく楽しかったが、今は世間のノリに合わせてやっている感があって自分からは進んで行っていない。ただやりたい気持ちはあるので身近な友達とこじんまりしたもので良いからやってみたい。ただ、この時期ニュース等でやっているような人に迷惑をかけるような行いが多数発生するので、楽しむことは良いことだと思うが分別をしっかりつけてやっていただきたいと思う。
9.せっかくだから人に迷惑をかけない範囲で楽しみたい!
10.ハロウィンの仮装は芸術とかオシャレとか自分の好きなものを表現する手段の一つだと思うからみんなやるべき。
11.毎年テレビとか店の装飾とかがクリスマスっぽくなってから、ああハロウィン終わったんだなと気づく。
12.渋谷の治安が悪くなるのは困るよね…!いろいろ今年は対策をして欲しいです。
13.ハロウィン限定のお菓子とかは買ってしまう。が、それ以外に特にハロウィンだからといって自分は、特別変わったことはしない。ただ、周りの人がコスプレをしているのを見るのは好きなので、渋谷とか人が多い場所ではなく、友達同士とか、部活やサークルでパーティーをする分には楽しいと思う。
14.渋谷のハロウィンは怖いから行けないけど、ちょっと仮装とかしてみたいな。実際は学校とかではみんなあんまり何もしない。
15.ハロウィンの日に渋谷にみんな集まるけど、そのあとの掃除とか大変そうだなって毎年思ってます。けど1回くらい行ってみたいなーとも思います。
16.渋谷で仮装する人が集まりますが、とても楽しそうなので行ってみたいな思っていますが、気分が上がりすぎて犯罪を犯す人もいるので、秩序を守って、ハロウィンを楽しんで欲しいなと思います。
17.ハロウィンで渋谷に集まる人たちはちゃんとゴミはゴミ箱に捨ててほしいし公共のルールは守った上で遊んでほしい。
18.とりあえず節度を持って楽しむのが大切だと思います
19.ディズニーとかもハロウィンの時の雰囲気が好きだし、深い意味は知らなくても、街や社会の楽しむ雰囲気が好きです。
20.せっかくだし、楽しめる行事には乗っかっておきたいなと思う。友達との素敵な思い出を増やしたい
21.ハロウィンについて深く考えたことはないけど、夏はプールに行きたくなるし冬はイルミネーションに行きたくなるように、その時期にしかないイベントだし、時間があればハロウィンっぽいことをしようと思う。

渋谷のハロウィンについて言及している人が多く見られます。しかし、ゴミの問題などマナーについて心配する声が多数ありました。同世代として、秩序を守って楽しんで欲しいと余計に思うのかもしれません。
また、自身は仮装はしないが他人のを見るのが好きであるなど、消極的な女子大生も多いことがわかります。その一方で、イベントは友だちとの思いでづくりであるとの声もあり、イベントの内容を重視しているというより、思い出づくりがしたい学生が多いのではないかと思いました。

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、おひとりさま。(2)

2010年10月8日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の八木原です。大学の学園祭で出展する写真を撮りに行ったり、読書をしたりとこの秋はひとりでやりたいことがたくさんあってわくわくしています。宣伝 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、子供用携帯電話。

2011年9月23日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。東京の人は小・中学生のころから携帯電話を持っているのかなと勝手に思っていたのですが、周囲の女子大生を見ると高校から持ったという人 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、貧血対策。

2008年9月8日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の松浦です♪ 以前私は出産に関する記事を書きましたが、出産は女性にだけ与えられた特別の権利。それと同時に、月経も女の子しか経験しません。このため …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、朝ごはん。

2009年3月19日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部2年の亀下です。 最近肌荒れが気になるので、朝昼晩ときちんと食べる食生活を心掛けるようになりました。特に欠食しがちな朝ごはんには気を使っています …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です