女子大生と、通学バック。

こんにちは!女子大生マーケティング部3年の大野です。春になり、パステルカラーのバッグを買ったのですが、ちょっと小さい為に通学バックとして使えず、学校に持って行けずに悲しいところです。日経WOMAN4月号では、ウェブ上で546人の読者を対象に実施した、お仕事バッグに関してのアンケート結果を発表しています。 

▼使っているお仕事バッグの特徴は?(複数回答可) 
1位:トート型 57.3% 
2位:A4ファイルが入る大きさ 51.6% 
3位:内ポケットが複数はいる 50% 
4位:持ち手が長く、肩からかけられる 41% 
5位:持ち手が2本 31.3% 
 
シンプルもいいけど・・・おしゃれにしたい!
 
働く女性は通勤バッグを選ぶ際、形や大きさ、肩ひもといった機能的な部分を重視しているようです。女子大生は学校用の通学バッグを選ぶ際、どんな点を重視しているのでしょうか。周囲の女子大生に聞いてみました。 
・A4ファイルやパソコンが入る大きさで、マチの大きいもの。教科書などが多いので、丈夫じゃないとNG! 
・肩ひもが太いもの。肩にかけて長時間電車に乗ったり歩いたりするので、肩が楽なものがいいから。 
・高すぎず、安すぎないもの。高いブランドバッグは学校用にはもったいないので遊び用に買いたいと思う。デザインの違うものを4、5つ持っていて、服装に合わせて毎日使い分けている。
・中学も高校もずっとリュックだったので、今も慣れたリュックを使っている。マチのある、革製の丈夫なリュックを2年くらい使っている。 
・大人になっても使い続けたいので、今は2万円くらいのブランドバッグを学校用と遊び用と併用して使っている。 
1つのバッグをずっと使い続けている人と、いくつかのデザインの違うバッグをその日の服装に合わせて使い分けているという人がいました。しかし全員に共通していたのは、機能性は前提で、一番重視しているのはデザイン。「学校という場」に合わせるよりも、「自分の服装に合わせやすいもの」を選んでいるそうです。ある女子大生の理想としては、「雑誌に載っているような遊び用で使えそうなかわいいバッグに、大きさやマチといった機能的な部分をつけた感じ」とのこと!
例えば、バッグが服装に対してシンプルすぎたら、ちょっと派手なスカーフを取っ手に巻くという方法が雑誌で紹介されていましたが、その日の服装に合ったアクセサリーや巻き物をバッグにつける工夫を、雑誌などでもっと紹介してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>