女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、同棲。

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の秋田です。

引っ越しシーズンや新生活に向けて準備の時期になってきましたね。

さてリクルートが発行するフリーペーパー「R25」では、男性社会人200人に「同棲」についてネット調査を行った結果が発表されていました。

▼同棲して失敗したと思ったことは?

1位:1人の時間が作れなくなった 54.1%

2位:恋人のケンカが増えた 31.5%

3位:恋人と別れづらくなった 18.9%

4位:生活習慣が恋人と合わなかった 14.4%

5位:家賃のことで恋人とモメた 9.9%


結婚を意識した相手との同棲は、本当にこの人と結婚してやっていけるかどうか確かめるいいチャンス。今まで見ることのできなかった相手の生活習慣がわかってきますよね。今までの自由な1人暮らしに比べると、少し窮屈と感じてしまう男性が多いようです。では、女子大生は「同棲」に対してどのように考えているのでしょうか。周囲の女子大生に尋ねてみました。

・大変そう。相手と交際期間が長ければいいかもしれないけど、相手のことをよく理解していないと続かなそう。

・本当に好きな相手だったらしたいと思う。けれど、ずっと一緒にいて楽な相手じゃないとダメかも。

・お金の管理とか大変そうなイメージ。

・いろいろめんどくさそう。


意外なことに現実的な意見が。本当に好きな人な人やきちんと相手のことを理解していないとできない。また、今の彼氏に同棲しようと言われても少し考えてしまうという女子大生も。結婚や同棲に憧れを持っている女子大生が多いと思われがちですが、彼女達なりにいろいろと考えがあるようです。まだ社会人になる前の女子大生にとって、同棲は想像しにくいようです。


結婚や同棲についてのガールズトークには、意外と現実的な意見が飛び交います・・。

また同棲することは相手と結婚する前に必要と考えている女子大生もいました。しかし、「同棲しても大丈夫かな」「この人とうまくやっていけるかな」と不安に思うよう。そんな時は、2泊3日で旅行に行ったり、丸1日一緒にいて苦痛を感じたり、価値観の違いを感じたりすることはないかと確認するという女子大生もいました。女子大生にとっては、軽い気持ちやただ一緒にいたいという思いだけで同棲を切り出されるのは、慎重になってしまうのでしょう。そういった点では、同棲にもしっかりとした覚悟や計画が必要になってきそうです。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です