女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、旅館。

こんにちは。女子大生マーケティングの中出です。最近一気に寒くなって、温泉にいきたいなーと思っていますが、なかなかチャンスがないのが現実だったり。冬のうちに立派な旅館で日本人らしさを味わいたいです。さて、宿泊予約サイト 一休.comでは2011年10月の旅館の宿泊と来店実績のランキングを発表しています。

 
家ではコレで疲れの応急処置を。
▼2011年10月 旅館の宿泊数および来店実績 TOP10 (※11月1日付速報値) 
  1位:星のや 軽井沢 
  2位:箱根・翠松園 
  3位:「四季の湯座敷」武蔵野別館 
  4位: 熱海 ふふ 
  5位:箱根 時の雫 
  6位:扉温泉 明神館 
  7位: arcana izu 
  8位:べにや無何有 
  9位:秘湯の宿 運龍 
  10位: 景勝の宿 浜千鳥の湯 海舟 
1位は女子2人で楽しめるプランがあるなど、女性の一人旅行や癒しのためのちょっとした旅にも嬉しい内容を盛り込んでいる軽井沢の星のやさんでした。全体的には充実したアクティビティが人気の秘訣のよう。 
女子大生同士でこのような立派な旅館に泊まれる機会はめったにありません。ですが、わたしは旅行にはとことん癒しを求めていますので、旅館でゆっくりというシチュエーションは大好きです。
しかし立地的に2時間3時間かかるのはざらで、電車か車で行って癒されてもまた帰り疲れるのか、と考えると行く場所が変わってしまうことも。車ならまだしも電車や高速バスだと気が休まらないので、あまりどうしてもいきたい!とはなりません。 
旅館でのアクティビティやサービス、プランは理想的なので、帰り際に電車や高速バスといった公共の場でも安心して使える無香料の癒しアメニティをくれたり、HPで今月のスペシャルアメニティなど公開されていたら、多少遠出でも多少旅費が高くても、いきたくなる女の子が増えそうです。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です