女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、足の悩み。

こんにちは。新年セールを機に、Reebokのスニーカーを新調しようかどうか悩んでいます。女子大生マーケティング部3年の清水です。以前、「女子大生と、ヒール。」「女子大生と、ヒール。(2)」やでヒールに関する悩みを紹介しましたが、今回はこんなランキングに注目しました。(セイジョー通信2009年10月号より)

▼女性の「足の3大お悩み」
・むくみ
・靴ずれ
・におい

上記以外でも足に関する悩みがあるかどうか、周囲に聞いてみました。
・巻き爪のため、ヒールで歩いていると時々爪が食い込んで出血する
・足が小さいので、Sでも物によってはぶかぶかで買えない
・足が平らで幅広のため、欲しくても合わない靴がある
・両足の大きさが微妙に違うので、サイズ合わせに失敗する
・小指の爪が割れやすい
・かかとの角質が気になる
・パンプス用靴下がすぐ破れてしまう
・がに股のせいで、靴底の外減りが激しい

欲しい靴があっても足に合わないから諦めざるを得ない、履いている靴などのせいで足に問題が生じるといった悩みを抱えていることが窺えます。見た目を重視するか機能性を重視するかで靴を購入する際に見るポイントは変わりますが、やはり若干無理をしてでも可愛い靴を履きたいもの。実際に履いて生活してみてからやっぱり駄目だったということも、女性であれば一度や二度経験したことがあるのではないでしょうか。

この時期のPLAZAは、ブーツ用インソールのコーナーが登場。
また、足の悩みに対して、どう工夫して解消しようとしているのかについても聞いてみました。
・足の指の間もきちんと洗って、匂わないよう気をつかう
・履いた靴はなるべく連続で履かないで匂いをこもらせない、長持ちさせる
・インソールを入れてサイズを合わせる、歩き疲れにくくする
・足を高くして眠ると血行が良くなるので、翌日にむくみが残らない
・日中に着圧ソックスを履いて過ごしてむくみ防止、足を細く見せる
休息時間を貼って眠る
ベビーフットを使用して、角質を取り除く

何気ないケアで日頃から足に気をつかっている人も、雑誌やテレビで取り上げられていた商品をドラッグストアなどで購入してケアをしている人もいるようです。特に購入するグッズとしてインソールが、足の匂いやムレ防止、足裏の負担軽減、ヒールアップといった様々な足のお悩み解決に役立っており、今やどんな靴を履く際でも欠かせない存在となっています。今後は、パンプス用のインソールに低反発素材や匂いの選べるシリーズなど、その素材にさらなる注目が浴びるのではないでしょうか。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です