女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、エコ意識。

女子大生マーケティング部の増井です☆
エコ特集が組まれている「Hanako」7月号で、読者296人に行われていたアンケートによると、「普段の暮らしの中で”エコ”が気になる」と答えたのは、「はい」「まあまあ」を合わせて72.6%でした。環境ブームとも言われる昨今、環境意識が高まっているのが伺えます。さらに、68.4%が「暮らしにエコを取り入れている」と回答。
では、「どんなエコを実践していますか?」というと、上位5つは・・・
 ・節電・節水 89.8%
 ・ゴミを減らす 72.2%
 ・生活排水に気をつける 46.2%
 ・エコ商品を選んで買う 45.1%
 ・生産地の近い食べ物を選ぶ 42.5%

日々の暮らしのちょっとした部分で、エコを意識し、行動しているんですね。これくらいなら、お金もかからず、むしろ節約にもなって一石二鳥!
今年5月、内閣府が全国1837人に行った「低炭素社会に関する特別世論調査」によると、「低炭素社会」づくりに係る家計の負担について(※「低炭素社会」とは、経済活動と両立させながら二酸化炭素の排出量を減らした社会のことです)、1家庭当たり月1,000 円未満しか負担したくない、と答えたのが63.2%と多数派意見。
つまり、エコは気になるけどお金はかけたくない!というのが大半の意識のよう。
だから、エコバックやマイ箸など、お金をかけずにちょっとゴミを削減できるエコ活動が注目されているのでしょう。

私がいつも鞄に入れて持ち歩いている、マイ箸・水筒・エコバックのセットはこれ♪
レジ袋・割り箸・紙コップなどのゴミを減らす定番のエコ活動に加えて、その他にもお手軽なエコ活動をどんどん増やしていきたいものです!鳥

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. とある女子大生 より:

    初めまして。いつも楽しく読ませていただいております。
    写真のエコバッグ、すごく可愛いです!
    最近はエコバッグを持っている人も増えてきていると思うのですが、女子大生の場合デザインってすごく重要ですよね。みんながどのようなデザインのエコバッグを持っているのかすごく気になります。
    女子大生の手帳レポートやケータイレポートのようにエコバッグレポートなんていうのはいかがでしょう?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です