女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コンサート。

こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。芸術の秋と言われる季節になりました。コンサートや美術館など、様々な場所に足を運びたいところですが、夏休みの旅行で金欠気味です。9月11日の朝日新聞be on Saturdayには、無料会員サービス「アスパラクラブ」のウェブサイトで8月上旬にアンケートを実施し、2262人から得た回答を元に、挑戦したい楽器についてのランキングが載っていました。

▼この秋、挑戦したい楽器
1位:ピアノ(590票)
2位:アコースティックギター(450票)
3位:オカリナ(179票)
4位:ウクレレ(163票)
5位:和太鼓(149票)


会場も素敵なら期待が高まります!
クラッシックやジャズなど、多様な分野で大活躍のピアノが1位でした。小さい頃習い事をしていた人も多いのではないでしょうか。私は中学の頃から吹奏楽をやっているため、自分の演奏するのはもちろん、音楽を聴くのも大好きです。特に、コンサートやライブでは生の演奏が聴けるため、CDとは違った楽しみがありました。そこで、今回は周りの女子大生に、コンサートやライブに行った経験について尋ねてみました。ほとんどの女子大生が「行ったことがある」と答え、そのコンサートについて話してくれました。
<ジャニーズ>
KinKi Kids
トークが長い(笑)ジャニーズはセットがすごくて感動。
ENDLICHERI☆ENDLICHERI(Kinki Kids堂本剛のソロ活動)
振付が多くて、最初は分からなかった覚えると楽しい♪
KAT-TUN
初めてコンサートで東京ドームに行きました。ペンライトでのファンの一体感はすごいです!メンバーみんな個性が出ていて、キラキラ輝いていました。笑 ジャニーズのコンサートって、行くとすごい好きではなかったのにハマります。このコンサートに行ったあと、1ヶ月位は通学時毎日KAT-TUNを聴いていました。
Kis-My-Ft2
ジャニーズのまだメジャーデビューしていないグループです。席がかなり良い場所で、適当に作ったうちわにちょこっと反応してくれて、舞い上がりました。笑 双眼鏡なしで、肉眼でメンバーを見れて、ウキウキのノリノリでした(笑)遠い席のコンサートでも、トロッコなどで何度か近くまで来てくれるので楽しめました。
・山下智久
ソロライブです。ライブにハマったきっかけです。席はあまりよくなかったのですが、最後にトロッコで後ろにも来てくれて、山P(山下智久)を5メートルぐらいの距離で見れたので、かなり興奮しました。笑
<海外アーティスト>
TAYLOR SWIFT
海外のアーティストなので、ライブでは海外の人が多かったです。MCが英語だったので、あまり聴きとれず、英語勉強しよう…と思いました。生テイラーは素敵すぎでした!生の歌声の方が何倍も素敵だと思いました。日本のライブは全国ツアーの通り道だからやった、といった感じだったらしく、1時間半で終わってしまいました。少し物足りなかったです。
LADY GAGA
友達が当ててくれて行ってきました!GAGA様激しかったです!芸能人も何人か来ていて、帰り目撃しました。ライブ前にGAGAのコスプレをしている人を多く見かけました。コスプレした人をみんな撮影していました。ライブはみんなノリノリであっという間でした。セットや衣装も凝っていて、終始楽しめました。
<その他>
T.M.Revolution
カウントダウンに行ったのですが、まずファンの一体感に驚きました。ある曲で、ヘドバン(ヘッドバンギング)を西井川さん(西川貴教)自身がして盛り上げているのを見て、かなり燃えました。CDとは歌い方が違うというのを知っていたのですが、よりロックで、MCも普段テレビで見る感じとはまた違う一面を見れてまた行きたいなと感じました。
ViViD
まだメジャーデビューしていない、ビジュアル系のバンドです。ワンマンライブでした。初めてモッシュ、ヘドバン(ヘッドバンギング)を体験しました…!ヘドバンをがっつりしたら、2日間首が痛かったです…。押しが激しくて、15列目位にいたのに、一気に前から2列目まで行っちゃいました。ボーカルの歌声が本当に綺麗で、メンバーの演奏も素敵で、来れてよかった…!と思いました。メンバーのファンサも素敵でした!その日すぐ、次のライブの申し込みしちゃいました。 
flumpool
ファンクラブ限定のライブを友達に連れてってもらいました。あまり曲を知らなかったのですが、終わる頃にはかなりノリノリで楽しんでました。
BUMP OF CHICKEN
強風で開演時間遅れて30分くらい短くなってしまった。立ち見だから前の人の身長が高かったりしてステージが見えにくかった。また、一緒に行った人が大ファンってわけではなく、しかも予習してきてなくて、知らない曲もあったらしく、おいおいって思った(笑)やっぱり同じくらいそのアーティストが好きな人と行くのが、帰りも盛り上がって楽しい♪
BUMP OF CHICKEN
バンプの方は、人生初ライブで、しかも1番好きなバンプだったから、藤くん(藤原基央:Vocal&Guitar)の第一声を聞いた瞬間に泣いた。
ASIAN KUNG-FU GENERATION
mixiのコミュニティーでチケット譲ってくださる方と一緒に行った。その人とは初対面だったけれど楽しめた。そして何より、ボーカルの地元でのライブだったから、曲目が有名なやつばっかりだったり、アンコールに2回答えてくれたりして嬉しかった。
Mr.Children
4階席で遠かった。
9mm Parabellum BulletTHE BACK HORN
対バンのに行きました。前に出る人が変わったりして、面白かったです。どの曲でくるのか、どちらが先に来るのかとてもワクワクしました。モッシュを見るのも初めてで、箱も初めてだったのですが、楽しめました。
ALI PROJECT
ライブなのですが、コンサートといった感じでした。座って見るタイプで、すごい時はおおっ、という声や、拍手というALI PROJECTらしいライブでした。のんびり、ゆっくりじっくり楽しめました。
ap bank fes
野外で雨がふってきたけど、逆にテンションが上がった。

コンサートで、一緒に行った人や周りのファンと盛り上がれることが醍醐味のようです。また、好きなアーティストを生で見て、演奏を聴けることで、感動している様子も窺えました。中には、「基本的にどのコンサートでも1曲目から泣いてしまう」という女子大生もいました。そこで、次はコンサートで、不満に思ったことについても聞いてみました。
・チケット取れなくていつも必死。
・とにかくチケットが取れない。
・野外だと、他に会場がなくて、遠い場所になってしまう。
・箱のライブの時、ロッカーが全て埋まってて、周辺に慌ててロッカーを探しに行く羽目になりました。出来るだけ、入る人数分のロッカーがあって欲しいです。また、周辺にロッカーを増やして欲しいです。
・ライブやコンサートの前後で必ず問われるライブマナーについては不便に感じるわけではないのですが、何で守れない人が沢山いるんだろうと思います。確かに楽しめれば良いという気持ちも分かるのですが、マナーの悪いファンがついて回るとそのアーティストの評価が悪くなっちゃうんじゃないかなと不安になります。

ファンクラブに入っていなけばチケットは取りにくいのが現実です。また、チケットが取れても、場所が悪かったという経験をした人もいたようです。チケットを取る際、席を選べる場合もありますが、その席から舞台がどのように見えるのかはなかなか想像できません。インターネット上で、舞台の見え方が分かるような写真があれば嬉しいなと思いました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です