女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッションと、女子大生。

女子大生と、メガネ。

こんにちは。女子大生マーケティング部1年の小山です。最近、周りの子が持っているかわいいメガネに影響され、だてメガネがほしいと思っています。今回こんなデータを見つけたので、ご紹介します。(steady.7月号)

▼どんなタイプのメガネがいい?
カラーフレーム(48%)
モノトーンフレーム(44%)
メタリックフレーム(8%)

▼カラーフレームの好みの色は?
1位:赤系(30%)
2位:ピンク系(18%)
3位:ブルー系(15%)
4位:パープル系(13%)
5位:オレンジ系(8%)
6位:グリーン系(7%)
7位:その他(9%)

▼モノトーンフレームの好みの形は?
1位:スクエア
2位:オーバル
3位:ラウンド

モノトーンフレームが人気なのは一時期黒ブチメガネが流行ったからでしょうか。最近は視力に関係なく、おしゃれでメガネをかける人も大勢います。そこで、周りの女子大生にメガネを選ぶ際に、重要視していることを聞いてみました。また、持っていないと答えた人にはその理由を聞いてみました。

カラフルなメガネは見ているだけで楽しくなりますよね。

<メガネをかける、持っている>
・両端があがっているものは似合わないので、まず一番初めに形が気になる。
・だてメガネとしてかけているので、インパクトがあるかどうか。
・常にかけているものなので、顔とのバランスが重要。特に色は気になる。
・色や形ほど重要視していないが、細部が凝っているとつい目がいってしまう。
・だてメガネとしてかける分だと、持っている服に合うかが大事。

<メガネをかけない、持っていない>
・自分にどんなメガネが合うのかよくわからない。
・視界が狭くなる感じが苦手。
・だてメガネがほしいと思ったことはあるが、雑貨屋などに置いてあるメガネが似合わず、専門店で買うほどでもないと思い、やめた。
・耳の上が痛くなるので、かけるのをやめた。
・専門店の方が種類も豊富で良さそうだが、だてメガネを買うのには敷居が高い。

視力の関係で毎日メガネをかけている人とおしゃれでだてメガネとしてメガネをかけている人とでは選ぶ基準が少し違うようです。また、メガネを試着してみる場合に、雑貨屋などだと鏡が小さくて全体像がわかりにくいと言った声や壁側に置いてないと恥ずかしくて試着しにくいと言った声がありました。メガネを気軽にかけてみることのできるスペースがあったり、顔の形や色別に似合うメガネのタイプを掲示してあったりすると選ぶ時に嬉しいですよね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です