女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、自転車。

女子大生マーケティング部2年の多賀です。

都心では近年、健康や交通費節約のために自転車通勤・自転車通学をしている人が増えていると聞きます。さらに新型コロナウイルスの影響で人混みや人との接触をなるべく減らしたい、ということでますます自転車通勤は注目を集めているようです。

au損害保険が2020年5月に自転車に週1回以上乗っている東京都の会社員1,500人に対して行なった、「自転車通勤についてのアンケート調査」の調査結果を発表しています。

▼あなたの会社では自転車通勤が認められていますか?
・認められている 50.1%
・認められていない 36.2%
・分からない 13,7%

都内では自転車通勤が認められている勤務先が半数近くに上がることが分かります。また、その中で「実際に自転車通勤をしていますか?」という質問には「している」と答えた方が45.1%いたそうです。

女子大生にも自転車を使っている人は多くいます。女子大生は、自転車に対してどのような不満点や要望点を持っているのでしょうか。

学校やバイト先まで自転車で通っているという周囲の女子大生に、話を聞いてみました。

●女子大生の声

▼自転車で困っていること、感じていることはありますか?

・着れる洋服が制限される。スカートやフレアパンツなどは、自転車に引っかかる心配があるため。

・髪の毛のセットやメイクが崩れやすい。前髪が気になるので、自転車の日はヘアアイロンを持ち歩く。

・速く行ける分、ギリギリまで寝たり準備したりしてしまう。駐輪場が空いていない、パンクした、天候が悪化したなど、いざトラブルが起きた際に対応しにくい。

・駐輪場の空車状況がわかるアプリなどが欲しい。

・事故に遭ったときにどう対応したら良いのか、どこまで補償してもらえるのかよく分からず不安。

せっかく出かける前に頑張って整えた身だしなみが自転車に乗ることによって崩れてしまうということや、トラブルへの対応などを心配する意見が多く見られました。

政府が発表した「新しい生活様式」では、「三密(密閉、密集、密接)」を避けるため、公共交通機関と徒歩や自転車の併用が推奨されています。若い女性社員の自転車通勤を推進するには、身だしなみの保護やトラブル対応の簡略化がキーポイントになりそうです。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」事務局
「女子大生マーケティング部」事務局です。 全国の経営者・マーケティング担当者の皆さんにとって、有用で有益な発想源を提供してまいります。 どうぞよろしくお願いします!
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、手土産。

2019年8月31日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の佐藤です。 最近実家に帰省したので手土産にカラフルなそうめんを持って行ったら喜んでもらえました。特に母は調理するのも楽しいようで、沢 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コンビニ(1)。

2011年12月9日
女子大生マーケティング部
みなさん、こんにちは。女子大生マーケティング部3年の塚原です。 最近毎朝コンビニによっています!授業の合間にささっと食べます!! さて、2011年11月2日号の日経MJに日経産業地 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、手料理。(3)

2010年8月11日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部4年の笹原です。先日、母と料理をしているとき、卵焼きの味付けを教わりました。いつも、なんか違うなと思っていた味もこれで安定しそうです。minaに …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、国内旅行。(2)

2010年10月20日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。最近やっと秋らしい気候になってきました。のんびりと旅行にでも行きたくなってしまいます。10月9日の朝日新聞be on Satur …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、洗濯用洗剤。

2009年3月2日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部2年の田中です。洗剤はスーパーやドラッグストアなどどこに行っても種類が多いので、いつもどれを買うのか迷います(^^;) 毎日の生活には欠かせない …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です