女子大生マーケティング部へようこそ!
その他

女子大生と、スマホレポート。(309)健康福祉学部3年Mさん

★健康福祉学部3年 Mさん

こんにちは、女子大生マーケティング部3年松本です。

スマホ世代の女子に、彼女たちのスマホの使い方を調査する「女子大生のスマホレポート」。

今回は、この春編入生として新生活を始めるMさんにお話を伺いました。

MさんのスマホはiPhone8。初めて自分の携帯を持ったのは小学5年生の時。東日本大震災が起きた際、親が災害時にも連絡がとれるように持たせたそうです。初めてのスマホは、中学3年の時でiPhone6。時代の流れと機種変更のタイミングで最新のiPhoneに機種を変えているようです。

ケースは白地にさくらんぼ柄の刺繍が入ったもの。鏡がついており、ICカードを収納することができるので便利で気に入っているようでした。特に、鏡がついている場合、食後の歯をチェックするさいに役立つそう。

▼SNS事情
使っているSNSは、LINEInstagramTwitterYouTubeFacebookLINEライブWEAR。LINEは連絡手段のため使用している。Twitterは、友達の近況を知るためや、日常にあったことや考えたことを投稿し、後から振り返る日記のような使い方をしているようです。

Instagramでは、Twitterと同様友達の近況を知るためや日常にあったことの投稿。しかしここでTwitterと異なるのは、Twitterで投稿している出来事よりも、特別な出来事をInstagramに投稿しているそう。例えば、毎日ある学校での出来事や小さな発見はTwitterに、誰かの誕生日や記念日はInstagramに、というような使い分けをしていました。
また、InstagramではLINEで常に連絡を取り合うほどの仲ではない友達との連絡手段として使用しています。YouTubeは、暇つぶしやストレスを発散するために使っており、また美容やダイエットについての動画もたくさん載っていることから、そのような情報の収集にも使っているそう。

Facebookでは、インスタをやっていない人たちの近況を知るために利用している。例えば、NPO法人をしている大学のゼミの先生のアカウントから、ゼミの研究テーマについての情報収集に役立てているようでした。

LINEライブでは、好きなアーティストのライブ配信を見るため。WEARでは、コーディネートに困った時や、服を購入する際の参考にしていました。

特に使っているSNSは、Instagram。周りで使っている人が多く、また更新の頻度が高いため、自然と見る頻度も上がっているそうです。

▼カメラ事情
使っているカメラアプリは、SNOWSODAiPhoneカメラ。自撮りをする際には、肌が綺麗に加工されるSNOWやSODAを使い、顔以外の物を撮るときには、画質が良いiPhoneのカメラを使用しているみたいです。

▼お気に入りのアプリ
お気に入りのアプリは、ヘルスケア。iPhoneに初期から入っている健康管理アプリ。彼女の趣味はウォーキングであり、どれだけ歩いたかを管理することができ、またたくさん歩いた日の歩行距離を見ることで満足感を得られるそうです。

女子大生にとってスマホは、毎日使うICカードをケースに収納したり、連絡をとったり、健康管理をしたりと、日常のなかで欠かせないものとなっていることが分かりました。協力してくれたMさん、ありがとうございました。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、エシカル消費。

2020年5月12日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部の阿部です。 皆さん、お家時間を満喫していますか。 さて今回はエシカル消費にフォーカスを当てたいと思います。最近“エシカル”という言葉を …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です