女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、貯金。

こんにちは!女子大生マーケティング部の工藤です。

みなさんは、少し前にワイドショーを賑わせた『老後2000万円問題』を覚えていますか?老後の資金に2000万円必要になるという衝撃的ニュース。あまりにも莫大な金額で実感が湧きませんでしたが、これをきっかけに自分の貯金について周りの友達とも話す機会がありました。

こちらは、ワイズローンが2019年に全国の男女1060名を対象に行った貯金額を表した数字です。

▼年齢別貯金額

10代 14万

20代 170万

30代 320万

40代 450万

50代 621万

60代 503万

70代 198万

就職してから50代まで貯金額は軒並み増加、しかし定年を迎えると額は急降下。年金だけでは足りず、貯金を切り崩す生活に。いかにお金を貯めておく事が老後の生活を支えるか良くわかります。

別サイトの20代のみに聞いた貯金額アンケートによると、

〜50万未満   30.1%、

50〜100万未満 14.9%

100万以上    55%

という結果に。学生と社会人が入り混じった世代ならではの割合なのかなと感じます。社会人になると遊びに使う金額も減って、貯金に対する意識も高くなるのかもしれませんね。

それでは大学生のリアルなお金事情はどうなんでしょうか⁇

●女子大生の声

▼みんなの貯金方法教えてください!

・口座を2つにして、貯金用と生活用で使い分けてる

・アプリで家計簿つけて、日々の支出を見える化してる

・来月の予定を見越して、赤字にならないように働いてる

・普段は自炊して節約、遊ぶ時はパーっと使う

・毎月ギリギリの状態で生きてる

・稼いだ分使ってて貯まらない

『お金がない』が口癖のわりに、しっかりと貯金してる人が多かったです。一方でほぼ貯金0の人たちも少なからずいました。貯金がある人たちの共通点は、自分が何にいくら使ってるか把握していること。お金の流れが分かることで、無駄な出費を削り貯金に回せるようです。

私たちの世代は年金が貰えるかすら怪しいと言われています。どれだけ貯金出来るかが、その後の将来をいかに豊かにするかに結び付くといっても過言では無いかもしれません。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、クレジットカード。

2008年8月27日
女子大生マーケティング部
アレもコレも買いたい!女子大生マーケティング部の小池です。 「カードでお願いします!」の一言に憧れて、昨年から持ち始めたクレジットカード。友人から「持つの遅すぎ!」と言われ、買い物 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、展望スポット。

2012年6月27日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部4年の秋田です。最近話題の東京スカイツリーと言えば、オープンした当初から展望台への入場券が日時指定の完全予約制なのですが、7月11日より当日入場 …
no image 生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、旅行(2)。

2012年5月23日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部3年の大野です。スカイツリーがオープンしましたが、今どこかに旅行をするよりはまず東京のことをもっと見て回りたいなと、最近改めて思っています。4月 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、アウトドア。

2010年8月13日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の大見です。暑い日が続いていますが、天気がいいからこそアクティブに外で活動したいという今日この頃。今回はこんなデータをご紹介します(PS7月 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、4年間。(3)

2012年5月26日
女子大生マーケティング部
このたび、わたしたち「女子大生マーケティング部」は5月5日をもって4周年を迎えました!4周年を記念した特別記事、「女子大生と、4年間。」を掲載します。これまでの掲載・「女子大生と、 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、理想の結婚式。

2011年10月19日
女子大生マーケティング部
みなさん、こんにちは。女子大生マーケティング部3年の塚原です。最近私の周りでは結婚を意識している人たちが増えて来ました!結婚式はこだわりたい^^さて、結婚情報誌『ゼクシィ』による結 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、女子旅行。(2)

2011年6月9日
女子大生マーケティング部
みなさん、こんにちは。女子大生マーケティング部3年の塚原です。女子同士の旅行は、気を遣わなくていいという意見が女子大生にも多いです(「女子大生と、女子旅行。」参照)。ANA(全日空 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です