女子大生マーケティング部へようこそ!
その他

女子大生と、バレンタイン。

こんにちは、女子大生マーケティング部の工藤です。

時が経つのは早いもので、気付けばもう2月。2月のイベントと言えば、そうバレンタイン日本のバレンタインといえば『女性から男性へチョコを渡す』ものですが、今は渡す物や相手も多様化。イマドキのバレンタインはどう変化しているのでしょうか?

ジェイアール東海高島屋が先月約2000人に行ったアンケート結果がこちら!

▼チョコの送り先は?

自分 46%

家族 26%

本命 15%

家族 7%

義理 6%

バレンタインは愛の告白!というイメージが強いですが、今は自分へのご褒美としてチョコを買う人が増加。一方で、義理は最下位という結果に。義理チョコ文化は消えつつあるのでしょうか。

同調査によると、『バレンタインとはどんなイベント?』という質問に対し、《チョコを楽しむイベント》と回答した人が半数以上。やはり自分自身で楽しむ行事として変化しているようです。

イマドキの女子大生はどうなの?ということでみんなのバレンタイン事情について聞いてみました!!

 

●女子大生の声

▼バレンタインは誰にあげる?

彼氏、友達

▼何をあげる?

ガトーショコラ、パウンドケーキ、クッキーなど、手作りのお菓子が多め

▼バレンタインの文化は必要?

〜必要派〜

・いろいろな綺麗なお菓子が売られるから

・友達の手作りチョコ食べられるから!作るのも好きだから大々的にお菓子作る口実も出来る!

・あったら楽しい!友達のお菓子食べられるし作るのも好きだから◎

・日本ではなかなか自分の気持ちを素直に伝えられる人が少ないと思うから、誰でも素直になれる日として良い文化だなと思う

〜不必要派〜

・わざわざ綺麗に出来上がってるチョコレートを作り直さないといけないのか分からない。

・面倒くさいから必要ないと思う。

・衛生的に不安

女子大生は自分用より彼氏や友達に渡す人がほとんどで、今までのバレンタインと変わらぬ模様。ただ、渡すものはチョコ以外の焼き菓子が多かったです。お菓子作りが好きな人には嬉しいイベントですが、一方で女性がやらなくてはいけないイベントだから面倒くさいという意見も。

しかし、もともと海外では男性が女性へ感謝を伝える日。これを見てる男性諸君!日頃言えない気持ちを、この絶好の機会に伝えよう!

日頃頑張っている自分へ、感謝を伝えたい大切な人へ、皆さんはどんなバレンタインを過ごしますか?

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です