女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、マッチングアプリ。(2)

寒い季節は人肌が恋しくなるからでしょうか、周りにカップルが増えたような気がします。最近では、マッチングアプリで出会ったという話を聞くことも珍しいことでは無くなってきました。

MMD研究所と株式会社コロプラが共同調査を行い、マッチングサービス・アプリの利用実態に関する調査を行い、結果を発表しています。

(2019年、スマートフォンを所有する20~49歳の独身の男女でマッチングアプリを利用したことがある男女1,179人に調査)

▼アプリで利用する自身のプロフ写真を加工していますか。

加工している、やや加工している

女性 53.3%

男性 31.7%

上記のようなデータもあることから、アプリの情報だけで相手のことを判断するのに不安を抱えている人がいるようです。ましてや、1人で会うことには抵抗がありますよね。

さて、周りの女子大生にどのようなマッチングアプリであれば利用してみたいか尋ねてみました。

●女子大生の声

▼どのようなマッチングアプリであれば利用してみたいか?

・最初は大勢でゆるい感じで友達と参加できるイベントなどがあれば良い。街コンとは違って、誰が参加するかは予め確認できるとよい。

・同じ趣味の人といきなり2人じゃなくてグループで会えるみたいなアプリ。

・相手の情報が信頼出来るものであれば、使おうと思う。実際に会った時とのアプリで見ている情報が異なっている可能性があり、マッチングアプリでの出会いは怖いと思ってしまうから。

・個人情報の身元がしっかりしているアプリ。

最初に得る情報がアプリ内の情報でしかなく、実際に会うまで確かめることができない、という点が女子大生の懸念ポイント。また、最初は2人で会うのが心配という女子大生も多くいました。

いきなり2人で会うという流れではなく、アプリを通じて人を集め、友達と一緒に複数人で参加できるイベント(合コンや街コンとも違う新たなイべント)などがあれば女子大生にとっても魅力的なものになるかもしれませんね。

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、お風呂(2)。

2012年2月25日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部2年の大野です。先月、日本酒が美容にいいと聞いて、日本酒の入った入浴剤を買ってしまいました!もったいなくてまだ使っていませんが・・・。12月28 …
no image 生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、経済成長国。

2012年6月21日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。夏に向けて旅行の計画をたてはじめたのですが、魅力的な国がたくさんあって迷います。途上国も魅力的で行ってみたいです。さて、株式会社リク …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です