女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、コンビニのイートイン~。⑶ ~要望編~

こんにちは、女子大生マーケティング部2年の加古です。

コンビニのイートインについて、読者の方からの意見を元に調査してきましたが、今回は第3弾、最後は要望編です。

利用編と改善編で伝えきれなかったことを、女子大生が書いてくれました。最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

TABASCO®ソースは、「コンビニの利用と冬に食べたくなる食事」に関する意識調査を全国の20~50代男女計400名を対象に実施、その結果を発表しています。

▼食事を選ぶ/作る際に最も重視していることは何ですか?
・健康的かどうか 24.5%
・準備/調理の簡単さ 23.5%
・種類の豊富さ 23.0%
・安さ 19.5%
・量の多さ 4.0%
・見た目 4.0%
・その他 1.5%

食事を選ぶ際に重視していることで多かったのは、健康的かどうか・準備や調理の簡単さでした。

コンビニで買う中でも健康的なものを求めている人が多いことに驚きました。女子大生も、同じように気にしている人は多いと思いますが、どのような商品があれば、さらにイートインを活用したくなるのか、聞いてみました。

●女子大生の声
▼コンビニのイートインで、置いて欲しい商品など要望はありますか?

・紙コップとお茶とかお水を置いてくれたら嬉しいです。ウェットティッシュなど手や口が汚れた時に使えるようなものも置いてあったら嬉しいです。
・ドリンクバーや軽食。
・グルテンフリー、添加物フリーの食べ物!難しいとは思いますが、、、あれば嬉しい!
・かき氷。
・豚汁。その場でよそってもらえるのが美味しく感じる。チンするのとはまた違うから。コンビニ万能。その場で作っていて欲しい。
・焼き芋、地元にはファミマあったけど、高い。200円以上した。
・冬にあったかいココアが飲みたいです。
・ちょっとご褒美になる様な甘いもの系。頑張ったーという日の帰り道に寄ってひと息つきたい。
・メロンソーダ。上にアイスが乗っているタイプが好きなので、イートインで手軽に食べれたら嬉しい。暑い夏に簡単に立ち寄れるコンビニでそういうものがあると通いたくなる。

コンビニというと、健康的ではないイメージがありますが、イートインはなぜかその感覚が揺らぐ気がします。コンビニ内で調理されている安心感を上手く利用した商品があるといいのかもしれません。

コンビニでバイトをしていると、内部事情がわかるのですが、おでんや焼き鳥なども全て冷凍食品に近いもので、中で作っている訳では無いです。でもそれを知りながらも、ついつい買ってしまうのは不思議なものですね。

消費税を気にせずとも、イートインを利用したくなる商品やサービスの登場を期待しています。

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、バレンタインデー。(4)

2011年1月31日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の行時です。 雑誌「Steady.」の2月号読者アンケートに、次のようなデータが発表されていました。 ▼本命チョコを渡す予算は? ・2,00 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です