女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、電車の不満。

こんにちは、女子大生マーケティング部2年の加古です。

毎日通学で電車を使っていると、何かと不満が湧きます。私の乗っている電車は遅延が多いのですが、全く改善される見込みがありません。

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社が実施した「働くうえでストレスに感じているもの」に関する調査結果を発表しています。

▼満員電車の解決策として何が適していると思いますか?
・出勤時間の調整 35.6%
・車やバイク通勤の許可 24.7%
・在宅勤務の許可 21.9%
・電車の増台や二階建て化 11.0%
・有料指定席の販売 1.4%
・特になし 5.5%

解決策として、出勤時間の調整が最も多く、満員電車を避けたいと考えている人が多いことがわかります。最近、満員電車の時間帯を避けて早朝に通勤するとポイントが貯まるキャンペーンなども見かけますが、そうした取り組みが広がればいいなと思います。

周りの女子大生にも、通学電車での不満はないか聞いてみました。

●女子大生の声
▼電車に対しての不満はありますか?
・混みすぎ。
・たまに水乾きの匂いというか、臭いな~と感じる。
・満員電車。たまに揺れが酷い。
・女性専用車両なのに男の人が乗ってくる。
・ホームが狭くてホームドアがないと落ちそうで怖い。
・冷暖房が極端。
・他人との距離が異常に近くなることに耐性がつかないこと。
・座れなくて辛い!!
・SNSみてるひとがうらやましくなる
・となりのおじさんの鼻息がすごい(今まさに笑)
・満員だと、やたらとて押してくる人がいたり、ぎりぎりでドアのとこに立ってるのにさらにかけこみしてくる。
・スマホ見ながら乗ってくる。
・車内の温度調節が微妙、夏は満員なのに途中から冷房強くなるし、今ぐらいの時期の暖かい日は車内の熱気がすごいことになる笑
・夏は肌を露出させてるから、汗でペタペタしている肌と密着しないといけないのと、汗で湿ってる様な人たちのシャツにはさまれること。
・教科書とかで大きくなったカバン持ってると嫌な顔される。
・満員電車は現代の奴隷船。悲哀しか生まない。人間の嫌なところばかり目について朝から苦しい。
・公共機関のマナーを守らない人とか見るとやだな~っておもう。
あとは、席を譲るとき。疲れていると譲るのも中々面倒なのだが、周囲の視線が気になって譲らざるをえないし、譲らなければ悪と見なされるのが苦痛。いいじゃんね、自分に余裕がある時だけでも。
・人が多い。隣の人に触れるくらいの近さは不快。
・どの駅にもホームドアほしい。
・朝だけではなく、帰りも女性専用車両が欲しい。疲れている時だからこそ、些細なことが気になってしまう。

電車に対する不満は尽きないようで、普段の記事よりも多くの意見を頂けました。また、男性よりも女性の方が色々と感じやすいという意見を以前見たことがあります。
男性の皆さんには耳が痛い意見もありますが、女性が悪いのではなく生物的な特徴として大目に見て頂けると嬉しいです。
満員電車は現代の奴隷船、という表現は独特な言い回しですが、共感するものがあります。

毎日使う電車にこんなにも多くの不満を抱えていること、当たり前だと思わず、問題視して欲しいと思います。私たちは何かできるような力はないので、この意見が関係する人に届くことを願います。

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、女性タレント。(2)

2010年8月13日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部4年の八木原です。冷房をきかせた部屋で、大好きなかわいい女の子たちが載っている雑誌を見るのが至福の一時です。今回はこんなランキングをご紹介します …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、ランニング。

2008年8月2日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部の室橋です。 もうすぐ夏休みがやってきます!(今はテスト地獄…)周りの友達に「夏休みに何する~?」と聞くと、旅行や帰省などはもちろん多いのですが …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、読書。

2008年10月17日
女子大生マーケティング部
こんにちは!女子大生マーケティング部の室橋です。気候、ファッション、グルメ、どれももう秋本番となりましたね。秋と言えば、私は食欲の秋ばかりが先行してスポーツの秋が一向に訪れません。 …
no image 生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、経済成長国。

2012年6月21日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の中出です。夏に向けて旅行の計画をたてはじめたのですが、魅力的な国がたくさんあって迷います。途上国も魅力的で行ってみたいです。さて、株式会社リク …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、海外旅行。

2011年6月1日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の町田です。女子大生は学業や就職活動で毎日が忙しいですが、忙しくても時間を上手く使って海外旅行に行きたいものです。アメリカの旅行クチコミサイ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です