女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、サークル活動。

こんにちは、女子大生マーケティング部3年の加藤です。

大学といえば、サークル活動。高校までの部活とは違って、自由度が高く、普段の活動以外にも、合宿やバーベキューなどの、楽しいイベントなども醍醐味のひとつです。

「高校生ラボ★47」が、全国の現役高校生597名に対して2019年4月に行なった部活動事情に関して行なったアンケートの調査結果を発表しています。

Q:入っている部活はなんですか?
 1位:軽音楽部
 2位:ダンス部
 3位:演劇部
 4位:吹奏楽部
 5位:バレーボール部

上位5位、全てが室内で行われている部活動で、さらに、そのうちの3つは音楽系の部活動です。部活動というと、屋外で行われる運動部を想像してしまいますが、最近の高校生には文化系の部活動も人気が高いようです。

一方、大学のサークル活動というと、数も多く、学校によってはマニアックなものもあり、どこに入るか迷ってしまう人も多いのでないでしょうか。

そこで、どのようなサークルに入って見たいか、周りの女子大生の声を集めて見ました。

●女子大生の声

▼どんな部活動・サークルに入りたいですか?そこでどんなことをしたいですか?

・ミュージカル部。留学に行くからという理由で入部を断られた経験があるから。

・釣りサークル。周りに教えてくれそうな人もいないし、1人で釣りに行くのもハードルが高いので。

・民族系のダンス、ストリートとか現代的なものではなくて、ちょっと変わったダンス。例えば、サルサとかベリーダンス、タンゴやフラメンコなど。

・民族楽器のサークル。一緒にそこの文化も学べると面白そう。

・旅行サークル。サークルのみんなで旅行の計画を立てたり、修学旅行みたいなわいわいするお泊まり会とかBBQをしたい。

・スキーやバドミントンなどのサークルで、気軽にできて飲みじゃないサークル。大学のスポーツ系サークルは飲みサークルが多いので、単純にスポーツを友達と楽しみたい。

・彫刻サークル。無心に彫刻を彫ってみたい。美術部だと絵を描いたりするけれど、彫刻はあまりやらないから。

釣りや彫刻、民族系のダンスなど、1人ではなかなか始めるきっかけがないものや、みんなでわいわい楽しく参加できる部活動やサークルに入りたいようです。

今までやってきた部活を続けて、スキルを磨きたいというよりは、大学という新しい自由な環境では、新しいことに挑戦してみたい、ということでしょう。

また、最後の学生生活として、仲間や友人と思い切り楽しみたいという気持ちもあるようです。

典型的な部活動やサークルよりも、少し珍しいものに需要があるようなので、これから興味を持ってもらいたいというマイナーな業界や企業は、大学でのサークル活動をバックアップするというところから始めるのも、一つの手ではないでしょうか。

RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、体トラブル。

2010年7月23日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部2年の伊藤です。普段ほとんど運動しないからか、しゃがんだり屈むと、ひざの関節が毎回ポキポキ鳴ります。「これは運動しましょう!」ということなのでし …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、習いごと。

2008年5月7日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の矢中です。 私の大学の友人の中には、大学に通いながら語学学校やアナウンサースクール、公務員試験の勉強のために専門学校などに通っている人が多くい …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、部屋干し。

2009年7月4日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の飯塚です。 連日天気が悪いため外に洗濯物を外に干せず困っています。部屋干しが続いているという人も数多くいるのではないでしょうか。フリーペー …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です