女子大生マーケティング部へようこそ!
スマホレポートと、女子大生。

女子大生の、スマホレポート。(225)国際文化学部3年Mさん

★国際文化学部3年 Mさんのスマホ

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の佐藤です。

今どきの女子大生はスマホをどのように使っているのかを覗いてみる「女子大生のスマホレポート」。

今回は、国際文化学部に通う3年生のMさんにお話を伺いました。

ファミリーレストランでアルバイトをしていて、1年間にAAAのライブに5回以上行くのが楽しみだというMさんは、どのようにスマホを使っているのでしょうか。

現在利用している機種は、iphone7。高校3年生の夏に両親に買ってもらったのだとか。家族全員がiphoneを使用していたため、その流れで自分もiPhone使用派に。十分満足だけれど、充電の減りが早いところが唯一の悩みどころ。

スマホケースには100円ショップの透明のケースを使用中。中にはステッカーを入れて見えるようにしています。そのうち黄ばんでしまうという理由から、2.3か月に一回同じものを購入するとのこと。以前はスマホリングを付けていたけれど、緩くなってしまうので今はやめています。

50ギガのプランに入っていてインタビュー時の月末には31ギガを既に使用していたほど。充電の減りが早いためドン・キホーテで一回分の充電が出来るポータブル充電器を購入し、いつも持ち歩いています。

主に使うゲームアプリはナンプレ、そしてどうぶつの森。ここ最近私の周りの大学生にもナンプレを楽しむ人が増えていて、流行っていることを感じます。

よく使うSNSは、Instagram、LINE。Instagramでは写真を投稿したり、気付くと開いているとか。LINEは友達との連絡の他に、LINEマンガも使用。先の展開を早く知りたいのであらかじめ完結しているものを探して読むんだそうです。

写真を撮る時はiphoneの元々のカメラを最も使い、ときどきB612スナップチャットを使用。風景の中に写る人の後ろ姿を撮影したり、甘い食べ物やタピオカを撮ることが多いそうです。ちなみにタピオカはほうじ茶の砂糖少なめが好きなんだとか。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です