女子大生マーケティング部へようこそ!
ファッション・美容と、女子大生。

女子大生と、サロン探し。

こんにちは、女子大生マーケティング部4年玉榮です。

暑くなってきたこの季節、そろそろ髪を切りに美容院へ行こうと思っています。

オリコンME社が、2019年2月に2,057名に対して行なった「サロン検索予約サイト」についてのランキング結果を発表しています。

▼2019年 サロン検索予約サイトランキング
1位:minimo (総合得点)77.85
2位:ホットペッパービューティー 72.78
3位:OZmall 72.39
4位:楽天ビューティ 71.20
5位:EPARKビューティ 68.87

このランキング結果は7つの評価項目(サイトの見やすさ、検索機能、メニューの豊富さ、サロン情報の分かりやすさ、予約のしやすさ、サロンへの連絡のしやすさ、ポイントの利用のしやすさ)に基づいて出された得点によるものだそうです。

癒しのサロンで綺麗な自分になるのは、とても楽しいひと時ですよね。

実際に女子大生はどのような点に着目してサロンを選ぶのでしょうか? 周りの女子大生に聞いてみました。

■女子大生たちの声

▼サロンを選ぶときは、どのようなことを基準にして選びますか?

・価格。 2か月に1回は美容室に行くようにしているので、できるだけお手頃なところを探したい。

・口コミ。 口コミが信用できると思う。価格がお手頃でも、口コミが悪ければ避ける。

・美容師さんの腕。 サイトに載ってる、暦○年を参考にしながらベテランの方を選ぶ。指名料金の高い美容師さんはやはり腕の良い方が多いと思う。

・サロンのスタッフさんが話しやすそうな人かどうか。サイトの写真やメッセージを見ながら、話しやすそうな人を選ぶ。

・ヘアカタログ。実際に自分がなりたいスタイルがあるかをそこの美容室が出している写真を見て探す。

・家からのアクセス。家から通いやすいところだと、またお願いしやすいのでアクセスも気にする。

・サロンのインテリアなどの雰囲気。サロンは自分へのご褒美にしているので、気分が上がるようなお店を選ぶ。

・トリートメントが充実しているかなど。取り揃えているトリートメントの質が良いと、そこに来るお客さんの求めてくるレベルがある程度高い気がするので安心する。

女子大生は価格を重視しつつ、口コミやカタログ、スタッフの方のベテラン歴をチェックし、仕上がりに期待できそうなサロンを選んでいる人が多いようです。また、サロンではリラックスしたいので気持ちよく過ごせるように、自分好みの内装であるか、接してくれるスタッフの方が話やすそうな人かどうかにもこだわるという意見も。

女子大生にとってサロン選びは重要なこと。判断材料となる情報を多く提供するサロンは選びやすいですね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です