女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、夏休みの旅行。

こんにちは。女子大生マーケティング部2年の三上です。

女子大生にとっては夏休みはとっても長い期間。何をしようかワクワクしています。

阪急交通社が2018年6〜8月に帰着した登山・ハイキング関連の国内ツアー申込者数で算出した、登山・ハイキングの人気スポットについての調査結果を発表しています。

▼登山・ハイキングのランキング

1位: 尾瀬(おぜ)<群馬県、福島県、新潟県、栃木県>
2位 :利尻島(りしりとう)・礼文島(れぶんとう)<北海道>
3位: 富士山(ふじさん)<山梨県、静岡県>
4位: 知床(しれとこ)<北海道>
5位: 鳥海山(ちょうかいさん)、蔵王(ざおう)、月山(がっさん)<秋田県、山形県、宮城県>
6位: 屋久島(やくしま)<鹿児島県>
7位: 谷川岳(たにがわだけ)<群馬県、新潟県>

関東圏の人たちにとってアクセスの良い尾瀬が1位ですが、北海道や九州など全国各地がランクインをしているのが分かります。

女子大生にとって、長い夏休みは旅行に行ったりドライブに出かけたりする絶好のチャンス。

昨年までの夏休みにはどのような場所に行ったのか、周囲の女子大生に聞いてみました。

●女子大生の声

▼昨年までの夏休みに、どのような場所に行きましたか?

・オーストラリア。大学の語学研修で同級生と一緒に(費用は親負担)。

・アメリカ。大学の語学研修で同級生と一緒に(費用は親負担)。

・台湾。友達同士で旅行。アジアは低予算で行けるから。

・セブ島。友達同士でお金を出し合って。

・韓国。友達と。

・ベトナム。友達同士でお金を出し合って。

低予算で行けるアジア圏が多く、また語学研修に夏休みを利用したという学生もいました。夏休みには登山やハイキングといった国内の旅行よりも、海外に目を向ける学生がかなり多いと感じました。

いつも授業で同じ学校、アルバイトで同じ店と、行く場所が限られてしまいがちな女子大生にとって、夏休みはいろんな場所でいろんな経験を広げる絶好の機会。夏休みを有効に使わせてくれるような旅の情報や観光の情報が、もっと増えたらいいなと思います。

ABOUT ME
「女子大生マーケティング部」編集部
「女子大生マーケティング部」編集部です! 経営者やマーケティング担当者の皆さんに、有用で有益な情報をお届けしてまいります。どうぞよろしくお願いします。
RELATED POST
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、美術館。

2012年7月19日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部4年の紙上です。先日私は、国立西洋美術館で現在開催されている「ベルリン国立美術館展」に行ってきました。 目的は、大学でとっている美術史の講 …
no image 生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、自動販売機。

2019年9月13日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部2年の加古です。 最近、テレビで一見変わった自動販売機が特集されているものをよく見かけます。自動販売機は至る所にありますが、変わった種類の …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、自動車。(2)

2011年5月22日
女子大生マーケティング部
こんにちは。女子大生マーケティング部3年の中出です。去年の春休みは自動車免許取得のために教習所へ通っていました。もうすぐ取得から1年。このまま無事故・無違反で、目指せゴールド免許! …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、特保。

2012年4月21日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部4年の紙上です。以前は健康を意識して野菜ジュースをよく飲んでいましたが、最近ではフルーツのジュースを買うようになってしまいました。さて、2012 …
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、プチごほうび。

2008年7月24日
女子大生マーケティング部
こんにちは、女子大生マーケティング部の益子です(゜3`)。 夏バテ+テスト+課題+インターンの選考などが重なる今日この頃。そんな慌しい中、プチごほうびについて計画する友人を目にしま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です