女子大生マーケティング部へようこそ!
スマホレポートと、女子大生。

女子大生の、スマホレポート。(212)国際関係学部3年Hさん

★国際関係学部3年 Hさんのスマホ

こんにちは、女子大生マーケティング部4年の石井です。

現代人の生活には欠かせなくなったスマートフォンを女子大生はどのように使っているのかに迫る「女子大生のスマホレポート」。

今回は都内の大学の国際関係学部に通う3年生のHさんにお話を聞きました。フォトグラファーとしても活躍する彼女は、どのようにスマホを使いこなしているのでしょうか。

Hさんが利用している機種は、iPhone7。スマホは家の中でもどこでも持って歩いているほどに常に携帯しているものの、どこかにおき忘れてしまうこともしばしば。場所が分からず、実家のご両親に連絡して電話を鳴らしてもらったこともあったのだとか。

普段使っているSNSはLINE、instagram、twitter、facebook。スケジュール管理によく使っているのが、自分だけの時間割が簡単に作れる学生に特化したアプリである「大学生のための時間割」。課題の提出には、教授からアプリを指定されているGoogle Classroomを使用。

GoogleドライブGoogleドキュメントを使って、サークルの議事録を共有したり、共同作業を行ったりしています。

また読書好きの彼女は、自分の読書履歴や読書したいものを記録できるアプリである読書メーターも愛用。これまで読んだ本が一目瞭然。

写真が趣味である彼女は、iPhoneのカメラよりもミラーレスを愛用。iPhoneで撮影したものも、iPhone内のアルバムだと1枚ずつ名前をつけられないためにGoogleフォトで管理。

また、PCでもiPhoneでも写真の加工を行っている彼女は、スマホで見る必要のあるものはiPhone側でAdobe lightroomを使って加工し、スマホ上で確認。細かいところまで調整でき、色単位で彩度を調節できるのでお気に入り。instagramのストーリーを編集するのにUnfoldも利用しているそうです。

最近スマホで欠かせないのが、銀行関係のアプリ。最近、自宅の最寄りの銀行のATMが閉鎖され、通帳の記帳がすごく面倒になったので、銀行のアプリでの残高確認がお金を管理する上ですごく役立っているんだとか。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です