女子大生マーケティング部へようこそ!
生活スタイルと、女子大生。

女子大生と、歯磨き時間。

こんにちは、女子大生マーケティング部3年の工藤です。

去る6月4日〜10日までは「歯と口の健康週間」でしたね。銀座矯正歯科が、2019年5月に全国20代〜40代の女性556人に対して行なった「口元のトラブルに関するアンケート」調査結果を発表しています。

▼ご自身の歯並びに自信はありますか?

・はい 27.5%

・いいえ 72.5%

歯は印象を左右する大きな要因になるものですよね。最近では周りの女子大生から、ホワイトニングに通っている話もよく聞くようになりました。

毎日誰もが習慣として行っている「歯磨き」。とはいえ、取り組み方には一人一人違いがあるはずです。

女の子は歯磨きに対してどのように時間を使っているのか。1日の回数、1回あたりにかける時間を周囲の女子大生に聞いてみました。

●女子大生の声

▼歯磨きにどれぐらいの時間を使っていますか?

・1日3回、ぼーっとテレビを見ながら磨いている。昼に磨くのは口臭というよりも、一日3回はコーヒーを飲むので、歯の着色が気になるため。なんだかんだ毎回3分以上磨いていると思う。

・朝と夜の1日2回、磨いている時は鏡を見て歯磨きに集中している。時間は毎回適当で、ある程度ざらつきがとれたな〜と思ったら終わりにしている。

・朝と夜の1日2回、 鏡を見て歯磨きだけに集中している。毎回3分は磨くようにしている。歯磨き粉はホワイトニング効果のあるものに拘っている。

・1日3回で、昼は駅のトイレや大学で磨いている。歯の着色が気になるため、昼にも磨く。大学の昼休み後の女子トイレでは、他にも磨いている人をよく見かけるし、駅のトイレでもたまに見かける。時間はテレビを見ながら3分は磨いている。

・朝と夜の1日2回、磨いている時は鏡を見て歯磨きに集中している。時間は適当ですが、着色や、口臭の気になるものを食べた後はいつもより長く磨く。

磨く回数や時間は人それぞれでしたが、「歯磨き粉には特に拘りが無く、なるべく安いものを選んでいるが、口臭よりも正直歯の色が気になっている」という声も多く聞かれました。「見た目」を気にする女子大生は多いようです。

「歯を白くしたい」と思った時、歯磨き粉を意識する他に「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」「クリーニング」など、様々な選択肢があり、価格もピンキリ。結局どれが一番良いのか、迷ってしまうようです。

また、歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに変えるか迷っているけれど、値段が通常のものよりも高いので、どれほどの効果がでるのかを知りたいという声もありました。

まだまだ世の中に発信されているホワイトニングの情報は、多くの女子大生にとっては難解なものばかり。歯を白くするさまざまな選択肢の価格や効果を、分かりやすく比較した情報提供がもっと増えるといいですね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です